第16話

Sixteen
509
2021/01/22 14:57
テオ
待て
あなた

わかってるよ…

じん
出る?
あなた

いや、もう入っちゃったから

じん
わかった
私たちは由利から1番離れた席に座った。

まだバレてない。
あなた

1人かな?

テオ
知らね
テオ
ぱっぱと食べて帰ろーぜ
あなた

そうだね

カランコロ-ン…
『いらっしゃいませー』

『何名様ですか?』
先輩1
3人です
あなた

嘘でしょ…

『お好きな席どうぞー』
先輩1
はーい
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
由利
せんぱーい!
先輩2
あっいたいた
先輩3
久しぶりだねー
由利
今日はありがとうございますー
先輩1
話があるんだって?
由利
はい…
由利
この前のあなたっていう
やついたでしょう?
先輩2
あーあの生意気ちゃんね
由利
そうですそうです
由利
で、その近くの男の子覚えてます?
先輩1
うわさのイケメンくんでしょ?
由利
そうです!
由利
やっぱりイケメンですよね?
先輩3
何が言いたいの?w
由利
先輩、好みですか?
先輩1
私はいいと思うけどね
先輩2
私もー
先輩3
私はその横にいた子かな
由利
じゃあ先輩、
あの子と付き合ってくれませんか?
先輩1
なんで?
由利
あいつ、その子の近くにずっと居て、
私じゃ手が出せなくて…
由利
あの子、クラスの人気者なんです…
由利
だから先輩に付き合ってもらえば、
私もあいつにとどめを刺せるし、
由利
先輩も念願の彼氏ゲットです!
先輩1
いい計画じゃない?
先輩2
私もいいと思うけど
先輩3
私もー
先輩1
私のアタックで落ちなかった男は
いないからね
先輩1
任せなさい
由利
先輩心強いですー!
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
あなた

聞いた?

テオ
そりゃもちろん
じん
多分テオくんのことだよ?
テオ
わかってるよ
テオ
俺さ好きじゃない人と付き合えない
タイプだから大丈夫だよ
あなた

テオ
どうした?やっぱ不安か?
あなた

いや…あんまり2人を巻き込みたくない

テオ
大丈夫だよ!俺らはあなたを
守りたくてやってんだから!
じん
そうだよそうだよ!
テオくんの言う通り!
あなた

ありがとう…

あなた

今回は力を貸して…!

初めてかもしれない…

自分から助けを求めるのは…
テオ
よく言えました(*^^*)
じん
もとからそのつもりだよ(*´ω`*)
なんて優しいんだろう…

なんか…あったかい…
テオ
何も心配いらないからな
ポンポン(*-ω-)ヾ(・ω・*)
あなた

ありがとう…////