前の話
一覧へ
次の話

第14話

962
2023/05/31 09:00
あなた

やばいやばい!あと少し…!



家を出て猛ダッシュで着いたら


ギリギリの5分前に到着した私。


後1分でも遅れてたら、、って考えると


身体がひやってなった。


あなた

まだ5分もあるし、、スマホでもいじるかぁ…



スマホを開くと




平野 : 新着メッセージ1件



と表示されていた。


あなた

…んぇ?!?!

あなた

…今日の夜出掛けませんか…え?えっ?

あなた

う、嘘でしょ…いきなりすぎて、、




今日は人生で1番良い日になりそう、な気がする笑




まさかまさかいつも画面で見てた紫耀くんを




もう一度この目で画面じゃなく実際に見れるなんて




私平常心保てるのかな…



あなた

し、しかも廉くんも来るだなんて…




私今日までに何か良いことしたっけ。



良い事しないと多分こんな幸せ独り占めはいけないと思う。うん笑






ガラガラ




教「 始めるぞー。携帯は電源切っておけ。」




あなた

今日の夜ですか!夜なら大丈夫です!

昼は大学行かなきゃなんですけど、笑

終わり次第また連絡します!

また紫耀くんと、廉くんも会えるなんて

私幸せものじゃないですか、、笑

あなた



と急いで打って送り、スマホの電源を切った。







明日から1ヶ月全ての作品更新停止になりますが
帰ってくるまで待ってくれてたら幸いです。
ではまた一ヶ月後にお会いしましょう☺️💖






NEXT

プリ小説オーディオドラマ