無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

番外編
ここな様リクエスト

夢主が怪我をしたら

……………………………………………………………………………………

私はさっき、自衛隊が発砲した弾が足をかすって怪我をしてしまった。


あなた「っ…」

あー。これ、ジワジワ来るやつだぁ…

でもここで言ったらみんなに迷惑だよね……




グワァァ

「っ!!皆さん!隠れててください!」

間宮さんが声を上げて次々と出てくるあいつらを等々力さん、ミンジュンくん、間宮さんが倒していく……

きっと、私の怪我の血に誘われてるんだよね……


あなた「っ……間宮さん!!あの!」

「あなたちゃん?!どうしたの?」

あなた「間宮さん私っ、怪我してるんですっそれで、私の血の匂いに誘われて……アイツらが来てるんです……」


「あなた…?」

ミンジュンくんがこっちへ来た、どうやら、周りのアイツらは倒したらしい。

あなた「ごめんなさいっ私……置いてってください……」

「あなた、置いて……いかナイ。」

「あなたを守るって、ヤクソク、したでしょ?」

あなた「っはい…」

「行こウ…」


彼の優しさに触れた…