無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7話
サライside
源サライ
司!
高城司
高城司
サライ!
源サライ
ジャム男は?
高城司
高城司
わかんねぇ
源サライ
カード見せてくれる?
高城司
高城司
おういいぞ
司からカードを見せてもらった
表には司が電話で言ってくれた通りだった
一応裏を見てると
源サライ
っ……
高城司
高城司
サライ?
コブラ
コブラ
大丈夫か?
裏に書かれていたのは
ジャム男がいる居場所と
"お前がジャム男を助けに来ると、爆発が起る覚悟してこいよ?"
こんなことが書かれていた
源サライ
(・д・)チッ
サライはジャム男が危ないと思ってすぐに走り出そうとした所を
雨宮広斗
雨宮広斗
おいまてよ
源サライ
広斗離して!
雨宮広斗
雨宮広斗
バイクで行ったほうが早い!乗れよ
源サライ
広斗……
雨宮広斗
雨宮広斗
行くぞ!
源サライ
うん!
コブラ
コブラ
俺らも行くぞ
高城司
高城司
おう
雅貴
雅貴
あぁ
サライは広斗の後ろに乗り
司はコブラの後ろに乗った
バイクを走らせて、ジャム男がいるところに来た