無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

第五話
9人が下駄箱の所に集まり
クラスで聞いたことを報告した。
目黒蓮
目黒蓮
じゃあ、まず俺らからっすね
ラウール
ラウール
僕達の学年は
心当たりがある子はいなかったです。
向井康二
向井康二
じゃあ、次俺らやね。
岩本照
岩本照
俺らの所もいなかったな
阿部亮平
阿部亮平
3年の方は?
深澤辰哉
深澤辰哉
俺らのところもおなじ。
渡辺翔太
渡辺翔太
心当たりのある子がいなかった。
佐久間大介
佐久間大介
じゃあ、たまたま門の近く通った人が
落としたのかな?
宮舘涼太
宮舘涼太
そうだとしたら
元の場所に置いておく方がいいかもね。
佐久間大介
佐久間大介
確かに!

じゃあ、校門のところに帰り置いて帰る!
そう言い
靴を履き替えて校門の方に向かった。





ーあなたsideー
高地(あなた)
高地(あなた)
見つからない……
神崎 唯華
神崎 唯華
式典の間に掃除されちゃったのかな…?
高地(あなた)
高地(あなた)
それは困る。


見つかるまでさがす。
神崎 唯華
神崎 唯華
あなたならそーいうと思った。


私も最後まで手伝う!
高地(あなた)
高地(あなた)
ありがとう。

2人で校門の近くを探している時に
1人の男子生徒から話しかけられた。
向井康二
向井康二
なぁ、何してるん??
高地(あなた)
高地(あなた)
え?
声のするほうを見ると
9人の男子生徒がいた。

今朝の騒がれている中心にいた9人だ。
深澤辰哉
深澤辰哉
康二、そんな急に話しかけたら怖がられるだろ!
向井康二
向井康二
あ、ごめん!
怖がらせる気はなかってん💦
高地(あなた)
高地(あなた)
いえ、大丈夫です。
宮舘涼太
宮舘涼太
こんな所で
女の子二人で何してるの?
神崎 唯華
神崎 唯華
この子が今朝キーホルダーを落としたみたいで
それで心当たりがある場所がここだから
探してるんです。
佐久間大介
佐久間大介
それって、もしかしてこれ?
そう言って彼が出したのは
紺色のクマのキーホルダー。

紛れもなく私のものだ。
高地(あなた)
高地(あなた)
それ、です。
佐久間大介
佐久間大介
よかった〜、見つかって!

はい、これ返すね!

もう落としちゃダメだよ〜
高地(あなた)
高地(あなた)
ありがとう、ございます。
神崎 唯華
神崎 唯華
よかったね、見つかって。
高地(あなた)
高地(あなた)
うん。
受け取ると直ぐにカバンに着けた。
渡辺翔太
渡辺翔太
君たち何年生?
高地(あなた)
高地(あなた)
えっと……
神崎 唯華
神崎 唯華
1年です!
ラウール
ラウール
1年生ってことは
僕達と一緒だね!
目黒蓮
目黒蓮
だな、これからよろしくな。
高地(あなた)
高地(あなた)
よ、よろしくおねがい、します。
神崎 唯華
神崎 唯華
うん、よろしくね。


では、私たちはこれで。
高地(あなた)
高地(あなた)
ありがとうございました。
私はお辞儀をして
唯華とそこを後にした。
ー佐久間sideー
岩本照
岩本照
一件落着、だな。
阿部亮平
阿部亮平
早めに見つかってよかったね。
渡辺翔太
渡辺翔太
あの子めちゃくちゃ可愛くない?
深澤辰哉
深澤辰哉
どっちだよww
渡辺翔太
渡辺翔太
キーホルダーの持ち主の子の方!
宮舘涼太
宮舘涼太
確かに、少しミステリアスな感じがあって良いよね。
向井康二
向井康二
珍しっ!
舘様が共感してるやなんて!
ラウール
ラウール
ていいながら、康二くんも同じこと思ってたりしてw
目黒蓮
目黒蓮
それは
あるなーwww
向井康二
向井康二
そ、そんなことないで!
佐久間大介
佐久間大介
めっちゃ動揺してんじゃんwww


よし、見つかったことだし
帰ろ!!
SnowMan
SnowMan
だね/だな
この時俺は彼女に雰囲気に惹かれていた。


もしかしたら『恋』なのかもしれない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回はここまで!


なんか、少し長くなりすぎたかな?


ここから色々な展開が待っているので
お楽しみに!


向井康二
向井康二
♡と☆くれたら
俺めっちゃ喜ぶ!
深澤辰哉
深澤辰哉
康二だけじゃなくて
俺らも作家さんもだからな!
向井康二
向井康二
ふっかさんは細かいな〜


あ、あとコメントとかもくれると
喜ぶで!