無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

第四十七話
私たちはいつも通り屋上に行くと
まだみんな揃ってなかった。
ラウール
ラウール
あれ?
俺たちが一番乗り?
目黒蓮
目黒蓮
いつもみんな先に居たりするのにね
神崎 唯華
神崎 唯華
みんな授業とか長引いてるのかもね〜
高地(あなた)
高地(あなた)
そうだね
ラウール
ラウール
先に食べてみんなを待ってよ!
目黒蓮
目黒蓮
だな
私たちはいつも通り座って
お弁当を広げていると
向井康二
向井康二
あの先生話長すぎやわ〜
阿部亮平
阿部亮平
康二ずっとソワソワしてたよねwww
岩本照
岩本照
確かに

早く終われーって顔してたもんねw
ラウール
ラウール
あ、岩本くんたちだ!
向井康二
向井康二
あれ?まだラウールたちだけ?
ふっかさん達は?
目黒蓮
目黒蓮
まだー
阿部亮平
阿部亮平
まぁ、そのうち来るでしょ
岩本照
岩本照
だな

先に食べてよーぜ
みんなで食べていて
昼休みも半分すぎたぐらいに
3年生組が来た。

なんかみんな少し難しい顔をしてるように見えた

どうしたんだろう?
向井康二
向井康二
あ、ふっかさんらや!

もー遅いってー
深澤辰哉
深澤辰哉
ごめんごめん

進路希望の用紙書いてたんだけど

佐久間と翔太がずーっと悩んでてwww
阿部亮平
阿部亮平
え、志望校みんな決まってたんじゃないの?
渡辺翔太
渡辺翔太
決まってたんだけどさ
第2、第3希望までは
決めてなくて……
佐久間大介
佐久間大介
先生も言ってて欲しいよね〜
高地(あなた)
高地(あなた)
何をですか?
佐久間大介
佐久間大介
第1から第3までの
志望校決めておけよって〜
宮舘涼太
宮舘涼太
普通は候補あるもんだけどね
岩本照
岩本照
そんな感じで
夏休み遊びに行けんのか?
佐久間大介
佐久間大介
それは絶対に行く!
渡辺翔太
渡辺翔太
それは絶対に行く!
2人同時に顔を上げてそう言った
神崎 唯華
神崎 唯華
揃ったw
深澤辰哉
深澤辰哉
じゃあ、頑張らないとねwww
佐久間大介
佐久間大介
もー進路の話はおしまい!

ね、夏休みみんなでどこ行く?
向井康二
向井康二
切り替えはやっwww
ラウール
ラウール
俺、海行きたい!
渡辺翔太
渡辺翔太
海いいね!
宮舘涼太
宮舘涼太
息抜きにピッタリかもね
阿部亮平
阿部亮平
2人は海でもいい?
神崎 唯華
神崎 唯華
はい!
高地(あなた)
高地(あなた)
私も海、行きたいです
佐久間大介
佐久間大介
じゃあ、決まりっ!


楽しみだな〜
さっきまでの難しい顔はどこへってぐらい
すごく笑顔になっていた。
神崎 唯華
神崎 唯華
ねぇ、あなた
高地(あなた)
高地(あなた)
ん?
神崎 唯華
神崎 唯華
今日、慎太郎くんのケーキ屋さん行くでしょ?
高地(あなた)
高地(あなた)
うん
神崎 唯華
神崎 唯華
その時に水着見に行こ!

あなた、持ってないでしょ?
高地(あなた)
高地(あなた)
え、あ、うん

いいよ
目黒蓮
目黒蓮
2人の水着見れるのか!
向井康二
向井康二
せやで、めめ!
見れるで!
ラウール
ラウール
2人とも興奮しすぎでしょwww
渡辺翔太
渡辺翔太
ここにも密かに興奮してる人いるw
そう言って翔太先輩は深澤先輩の方を見た。
深澤辰哉
深澤辰哉
え?

そりゃ女の子の水着ですよ!
テンション上がらないわけないでしょ!
岩本照
岩本照
言ってることやばくない?www
宮舘涼太
宮舘涼太
ねぇ、2人に引かれるよ?
私は急に振られて驚いた。
高地(あなた)
高地(あなた)
え…っと……
神崎 唯華
神崎 唯華
引いてはない、ですけど
深澤先輩は水着が好きなんですね〜
阿部亮平
阿部亮平
めっちゃ気を使われてるじゃんwww
深澤辰哉
深澤辰哉
しかたないよ、健全な高校生なんだもん!
なぁ、めめ!
目黒蓮
目黒蓮
ここで俺に振るんすかwww
佐久間大介
佐久間大介
あなたちゃん、唯華ちゃん
ふっかには気をつけるんだよ?
深澤辰哉
深澤辰哉
おぉぉぉい!
岩本照
岩本照
ちょ、うるさいwwwww
高地(あなた)
高地(あなた)
ふふっ………
この人たちと居るとやっぱり楽しいな〜

と思いながらみんなのやり取りを見ていると

自然と笑みがこぼれた。
佐久間大介
佐久間大介
やっぱり、あなたちゃんは笑顔が似合うね!
さっくん先輩はとても眩しい笑顔で
そう言ってくれた。
渡辺翔太
渡辺翔太
あなたちゃんって初めの方は
全然笑ったりしなかったのに
最近笑ってくれること増えたよね〜
宮舘涼太
宮舘涼太
女の子は笑顔が1番輝くよね
私が
無邪気に笑ったり、泣いたり、怒ったり…と
様々な感情表現をしてた頃と

中学に入ってからいじめが原因で
感情表現が上手く出来なかった頃を知っているのは

唯一の幼なじみである唯華だけだった。


私が昔のように笑ったり楽しんでいる姿を見て
唯華はどこか安心したように微笑みかけてくれた。
神崎 唯華
神崎 唯華
あなた、良かったね
高地(あなた)
高地(あなた)
みんなが居て良かった
唯華と話していると

ラウールくんが思い出したかのように
ラウール
ラウール
あ!次移動じゃん!

唯華ちゃん、あなたちゃん
教室戻ろ〜
私もすっかり忘れていた。
高地(あなた)
高地(あなた)
うん、そうだね
神崎 唯華
神崎 唯華
移動なの完全に忘れてた!
目黒蓮
目黒蓮
じゃあ、俺たちは先に戻りますね!
向井康二
向井康二
また放課後な〜
私達4人は屋上を後にした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はここまで!


この間仕事終わりにYouTubeを開いて

YTFFのスノストのパフォーマンスを見てたんですけど

めちゃくちゃカッコ良すぎません?!


仕事の疲れとか
もーすぐにどっかに飛んでいきましたwww


推しの力って凄いですね(*´ `*)