無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,372
2022/01/07

第21話

俺に溺れて?…(みっちー受け?)
道枝駿佑
道枝駿佑
長尾〜…
長尾謙杜
長尾謙杜
今日はどないしたん?笑
道枝駿佑
道枝駿佑
今日も恭平とあんま喋れんかった…
長尾謙杜
長尾謙杜
も〜また?笑
長尾謙杜
長尾謙杜
みっちーならいけるって!
長尾謙杜
長尾謙杜
自信持ちや笑
俺の好きな人には……好きな人がいます。









さかのぼる事3ヶ月前_






同期で同い年のみっちーの事が





前々から気になっていた。





自分でもなんでかは分からないけど





気づいたら好きな人、になってた。





みっちーのためなら何だってしたい。




ずっとみっちーの隣に居たい。




こんなに好きなのに君は…



道枝駿佑
道枝駿佑
長尾、
長尾謙杜
長尾謙杜
ん?
道枝駿佑
道枝駿佑
ちょっと相談があって…
長尾謙杜
長尾謙杜
なになに?
道枝駿佑
道枝駿佑
引かないでな、?
長尾謙杜
長尾謙杜
うん、引かない
道枝駿佑
道枝駿佑
俺実は、
道枝駿佑
道枝駿佑
恭平が好きなんやってね…
…恭平が、






好き?…







あぁ、そっか…





俺の恋は終わったんだな…笑





俺が恭平に勝てるわけない。




みっちーはイケメンだし多分大丈夫だろ、





俺はもう絶対に無理と悟った。




だからこの気持ちは伝えないことにした。
長尾謙杜
長尾謙杜
そっか…いいじゃん!笑

この時の俺は、




ちゃんと笑えてたかな…笑
道枝駿佑
道枝駿佑
ほんま?良かった…
道枝駿佑
道枝駿佑
でさ、恭平今好きな人とかおる?
長尾謙杜
長尾謙杜
ん〜居らんのじゃない?
俺は恭平と仲がいいから、




1番最悪な立ち位置になってしまった。







相談役。







それで今に至る。





相談役なのは変わりない。




正直この立ち位置はしんどい。




けど、みっちーの恋を応援するため…




そう考えたら、



少し楽になったかも。



道枝駿佑
道枝駿佑
俺決めた、
道枝駿佑
道枝駿佑
恭平に告白する
ほんとに、




俺の恋は終わるんだな…笑




失恋か…笑




ありがとうみっちー。




俺の分も幸せになってね…
長尾謙杜
長尾謙杜
…みっちーなら大丈夫だから笑
長尾謙杜
長尾謙杜
行っておいで…笑
道枝駿佑
道枝駿佑
ありがとう、頑張る笑
恭平よりも沢山話してるし、




沢山君の事助けてるのに、




どうして俺を選んでくれないの?…





泣きそうになるのをグッとこらえる。




もう考えるのは辞めよう…








あれからちょっと経ち、みっちーが帰ってきた。





どうせ付き合いました報告でしょ?…




そんなの聞きたくない…
道枝駿佑
道枝駿佑
振られた、
長尾謙杜
長尾謙杜
え、
道枝駿佑
道枝駿佑
俺振られちゃった…
道枝駿佑
道枝駿佑
うぅ…(泣)
目の前で好きな人が泣いてる。





状況が読めなかった、




OKされる前提で考えていたからだ。





俺はみっちーを優しく抱きしめる。
長尾謙杜
長尾謙杜
みっちーには、
長尾謙杜
長尾謙杜
悪いとこなんか1つもないからね?…
道枝駿佑
道枝駿佑
ぐすっ(泣)
長尾謙杜
長尾謙杜
恭平が分かんなかっただけ…
長尾謙杜
長尾謙杜
俺は知ってるから、
長尾謙杜
長尾謙杜
みっちーのいいとこ全部、
道枝駿佑
道枝駿佑
…ありがと(泣)
ずるいよね俺って、




でも今の俺には、




失恋したみっちーの傷を癒して、




俺の事好きになってもらう事しか




出来ないんだ…笑
長尾謙杜
長尾謙杜
ねぇ俺にしてや?
道枝駿佑
道枝駿佑
え、?
長尾謙杜
長尾謙杜
恭平よりも沢山話してるし、
長尾謙杜
長尾謙杜
恭平よりも沢山みっちーの事助けてる
やんか笑
俺はみっちーの服の襟を掴み顔を近ずける。
長尾謙杜
長尾謙杜
俺はそんな顔にはさせんけどな…笑
道枝駿佑
道枝駿佑
…//

少しずつでいい。




こうやって俺の沼に浸かって、




いつしか、




溺れさせてあげるから…
高橋恭平
高橋恭平
み、みっちー…
道枝駿佑
道枝駿佑
あ、恭平…
なに今更…?
高橋恭平
高橋恭平
やっぱり俺みっちーの事、
俺はみっちーの手を引き、



俺の方にみっちーを引き寄せる。
道枝駿佑
道枝駿佑
わっ!
長尾謙杜
長尾謙杜
もう今更無理やで?
高橋恭平
高橋恭平
…なんで、
道枝駿佑
道枝駿佑
長尾…?

俺は前と同じようにみっちーの服の襟を掴み、




俺の方に引き寄せキスをする。
長尾謙杜
長尾謙杜
チュッ
道枝駿佑
道枝駿佑
ん?!//
長尾謙杜
長尾謙杜
チュパチュパ
道枝駿佑
道枝駿佑
んん…//ふッ//
長尾謙杜
長尾謙杜
クチュ クチュ クチュ//
道枝駿佑
道枝駿佑
ん ッ//んん〜//
舌を入れても、



みっちーは抵抗しない。




そうゆう事だよね?笑
長尾謙杜
長尾謙杜
ぷはぁ
道枝駿佑
道枝駿佑
はぁはぁ//
俺はみっちーの耳元でこう囁く、
長尾謙杜
長尾謙杜
抵抗しないんだ…笑
道枝駿佑
道枝駿佑
…////
何も言わず、ただ顔を赤らめるみっちー。




ほら、言ったでしょ?笑
長尾謙杜
長尾謙杜
こうゆう事だから、笑
長尾謙杜
長尾謙杜
もうみっちーは恭平のとこには
行かへんよ?笑
高橋恭平
高橋恭平
みっちー…
道枝駿佑
道枝駿佑
…ごめん、
道枝駿佑
道枝駿佑
ねぇ長尾、
道枝駿佑
道枝駿佑
もうちょっとキスして欲しかったな…//


ほら、もう既にみっちーは





俺のトリコなんだから…笑
長尾謙杜
長尾謙杜
いいよ…笑
長尾謙杜
長尾謙杜
今から続きしてあげる、笑
俺に、溺れて?笑











end…
作者
作者
失恋かと思いきや道長でした!笑
作者
作者
やっぱりくっつけないとですね笑