無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
414
2021/09/23

第1話

プロローグ
『大ちゃんまであと11cm…』
西畑「怖いわ!‪wでも前よりも大きくなったよなー」

『13歳やで、13歳!』
藤原「嫌味にしか聞こえん‪わ‪w」

『みっちー、けんとー!このイングリッシュ教えて?』
道枝「うわぁー、懐かし」
長尾「ん?でもこれ、結構むずない?」

『りゅちぇーメイク教えてー』
大西「あなたにはまだ早い!」

『持ち運びに適したオススメの鏡ある?』
高橋「んとなー、これは?」←

『あなたの贅肉あげるよ』
大橋「いらへんいらへん!なんで俺なん?!‪w」


『あぁー、暇ァー!!!』
西畑「まず宿題せい!」
『🥺』←
高橋「よし、俺が教えたる」
『あ、自分でやりマース』
「「「‪w‪w‪w」」」

なんかバカそうなこの紅一点は
最年長藤原丈一郎と13歳差の、
メンバー唯一の学生です






どうも!作者のmei♡です!
初めての作品になるので暖かい目で見てもらえれば幸いです。
また、見た方は既読感覚で♡
気に入ったか分からなくてもとりあえずこの続きが気になったら☆
を、お願いします!