無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

初めての沖縄旅行②
家に帰れば18時だった
あなた
あなた
よーし、明日のパッキングしよっか
DJふぉい
DJふぉい
はーい
俺たちはそれぞれの部屋に入って用意した











それぞれ準備をし、気づけば20時を過ぎていた
あなた
あなた
できたぁー!!ってゆっくりしすぎ笑
あなた
あなた
絃歩くんは出来たのかな?
私は部屋を出た
そうすると、キッチンに立ってる絃歩くんがいた
DJふぉい
DJふぉい
おっ、できた?もうすぐ、ご飯できるからねー
DJふぉい
DJふぉい
って言ってもUber eatsだけどね笑
あなた
あなた
あっ、ありがとう!
DJふぉい
DJふぉい
んーん、座っといてー
それから絃歩くんとご飯を食べ、お風呂に入って寝る準備をした
DJふぉい
DJふぉい
よし、明日も早いし寝よっか
あなた
あなた
うんっ、そうだねっ
俺たちはベッドに入り、彼女をギュウッと抱きしめた
もうルーティーンになってるかな
あなた
あなた
明日から楽しみだね…
DJふぉい
DJふぉい
そうだな…、社長が2人だけの日を作ってくれとるけんデートしよ…
あなた
あなた
…!そうなの?ありがたい…ぜひ、楽しもうね
DJふぉい
DJふぉい
うん…、じゃあ寝よ?
あなた
あなた
うん…
どちらともなく唇を重ねた
チュウッ
DJふぉい
DJふぉい
ん…おやすみ
あなた
あなた
んぅ…おやすみなさい…
俺たちはすぐに夢の中に入った