無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第152話

2人の未来と結婚の誓い⑤
俺たちは社長が待っている席へと行った
DJ社長
DJ社長
おぉ、2人とも!
DJふぉい
DJふぉい
遅くなってすいません!
DJ社長
DJ社長
いいとよ!
DJ銀太
DJ銀太
手、大丈夫?
あなた
あなた
あっ、うん
あなた
あなた
だいぶ痛みは引いたかな
DJまる
DJまる
そっかあ
MG脇
MG脇
そーとー痛いよな
DJ社長
DJ社長
とりあえず、2人とも座りーよ
社長が手招きしてくれたので俺たちは隣り合わせに座った
DJ社長
DJ社長
明日、俺は9時に集合だよな
DJふぉい
DJふぉい
そうっす、俺が部屋まで迎え行くんで一緒に準備に行きましょう
あなた
あなた
まるくんは入場の前に呼ぶからね
DJまる
DJまる
おぅ!ベール下ろす役っちゃね!
あなた
あなた
お願いねっ
DJまる
DJまる
まかせとけー!
DJふぉい
DJふぉい
脇と銀太は中で写真とか撮ってな
DJ銀太
DJ銀太
いいとよ!
MG脇
MG脇
事務所のいいカメラ持って行こう
DJふぉい
DJふぉい
ありがと!
そんな話をしていると総支配人さんがやってきた
ホテルマン
ホテルマン
奥様、氷嚢を持ってまいりました
あなた
あなた
あ、ありがとうございます
ホテルマン
ホテルマン
絃歩様、奥様の手当てをお願い致します
DJふぉい
DJふぉい
はい、大丈夫です
ホテルマン
ホテルマン
皆様、本日はコースでよろしかったでしょうか?
DJ社長
DJ社長
あ、そうっす
DJ社長
DJ社長
6人分お願いします
ホテルマン
ホテルマン
かしこまりました、すぐにお持ちいたします
そう言うと、総支配人さんは厨房に向かった
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ、ご飯来るまで手当てしておこうね
あなた
あなた
うん、お願い
俺は氷嚢を当てると包帯でグルグルと巻いておいた
DJふぉい
DJふぉい
ん、これをこーして…
DJふぉい
DJふぉい
できたよ!
あなた
あなた
ありがとう!
DJまる
DJまる
ふぉい器用だねぇ
DJ社長
DJ社長
これなら安心やな
DJふぉい
DJふぉい
どーゆーことっすか笑
DJ銀太
DJ銀太
ふぉい、そーゆーこと出来んと思っとった
MG脇
MG脇
俺も〜
DJふぉい
DJふぉい
マ?
あなた
あなた
絃歩は器用だから、家事とかもテキパキこなしますよ!
DJ社長
DJ社長
家事は分担制なん?
DJふぉい
DJふぉい
そう!子供が出来たら俺がもっとしないとですけどね〜
DJまる
DJまる
ふぉい、良い旦那やな
MG脇
MG脇
まじ、いいお父さんなれるわ
DJ銀太
DJ銀太
ふぉいは家事とかせんと思った
DJふぉい
DJふぉい
なんでや笑
DJふぉい
DJふぉい
俺は家事とかやるとよ
DJふぉい
DJふぉい
タバコももうほとんど吸ってないっちゃん
DJ社長
DJ社長
おぉ、本格的に子供のこと考え始めたんやね
DJまる
DJまる
楽しみっちゃん!
DJ銀太
DJ銀太
可愛い子が生まれてくるっちゃろーね
MG脇
MG脇
俺、男だったらバスケ一緒にしたいなぁ
DJふぉい
DJふぉい
みんなで得意なこと教えていったらいいっちゃん!
あなた
あなた
楽しみだねっ
そんな話をしていると食事が運ばれてきた
ホテルマン
ホテルマン
皆様、お食事のご用意が出来ました
ホテルマン
ホテルマン
前菜から順次運ばれてきますのでお待ちください
目の前には美味しそうな料理が並んでいた
DJ社長
DJ社長
じゃー、食べるか!
DJふぉい
DJふぉい
いただきます!
あなた
あなた
いただきます!
それからみんなでちょっとずつ食べた
DJまる
DJまる
んー、やっぱり美味しいねぇ
MG脇
MG脇
俺にはちょっと少ないなぁ
DJ銀太
DJ銀太
後で夜食食べよーや
MG脇
MG脇
おう!
DJふぉい
DJふぉい
俺らは早めに寝よーね
あなた
あなた
そうだねっ
DJ社長
DJ社長
俺も早めに寝とこうかな
DJ社長
DJ社長
どーせ、脇はゲームするだろ?
MG脇
MG脇
そうっすね
DJまる
DJまる
明日起きれんの?
DJ銀太
DJ銀太
俺も寝起き悪いし、やばいよな笑
DJまる
DJまる
まぁ、俺が最悪起こしに行くわ
MG脇
MG脇
頼んだ笑
DJ社長
DJ社長
よし、まだまだあるしゆっくり食べよーなー!
それから俺たちは最後のデザートまでゆっくりと食べてレストランを後にした
DJ社長
DJ社長
じゃあまた明日な!
DJふぉい
DJふぉい
はい!みんなおやすみ〜
あなた
あなた
おやすみなさいっ
DJまる
DJまる
おや〜
MG脇
MG脇
おやすみ〜
DJ銀太
DJ銀太
おやすみ!
それから俺たちも寝る準備をするために部屋に戻った