無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

休憩とまるくんの悪戯
絃歩くんが編集している間私は部屋の片付けを進めようと思った
あなた
あなた
ふぅ…疲れたなぁ
DJまる
DJまる
あ!彼女ちゃん!
あなた
あなた
あ、まるくん!
DJまる
DJまる
どしたの?げっそりして…
あなた
あなた
んーん、絃歩くんと動画撮ってたからちょっと疲れて…
DJまる
DJまる
あ、そうなんか
DJまる
DJまる
休憩しなよ!俺が飲み物作ってあげる!
あなた
あなた
えっ…でも…
DJまる
DJまる
いいって!休んでて〜
そう言ってまるくんはキッチンに行った
あなた
あなた
はぁ…批判とかされたらどうしよう…
コトッ
DJまる
DJまる
はい、どーぞ
あなた
あなた
あ、ありがとう
DJまる
DJまる
ん…いーよ
まるくんが煎れてくれたココアは美味しかった
まぁ、絃歩くんがくれた時の方がドキドキ感でもっと美味しく感じたんだけどね笑
DJまる
DJまる
ねぇねぇ
あなた
あなた
ん?
DJまる
DJまる
この前どーだった?ニヤッ
あなた
あなた
えっ…!///
DJまる
DJまる
ふぉいがっついてたでしょ?笑
あなた
あなた
DJまる
DJまる
…?どしたの?
あなた
あなた
がっついてこなかった…
DJまる
DJまる
えっ?そうなの?
DJまる
DJまる
教えたことした?
あなた
あなた
うんっ
あなた
あなた
私に魅力がなかったのかなぁ…
あなた
あなた
グスッ…
考えれば考えるほど涙が出てくる
あの記事を見たせいか余計に過去のことが気になってしまう
DJまる
DJまる
ちょっ…泣かないで?
あなた
あなた
ッ…グスッ…ウゥッ…
DJまる
DJまる
彼女ちゃんに魅力がないわけじゃないと思うよ?
あなた
あなた
でもっ…、絃歩くん昔、女の子といっぱい…ッ
DJまる
DJまる
それは本気じゃないからだよ
DJまる
DJまる
彼女ちゃんは本気で大事にしたいから、優しく扱ってるんじゃないかな
DJまる
DJまる
ふぉい言ってたよ?今まで通りにしたら昔の女と変わんねぇ、って
DJまる
DJまる
だから自信持ってよ
あなた
あなた
ッ…うんっ…
あなた
あなた
グスッ…
あなた
あなた
ありがとう…
DJまる
DJまる
いいってことよ!これも弟の役目!
まる)せっかくふぉいの誕生日近いし、彼女ちゃんもがっついても大丈夫そうだし、1発かましとこーかな〜
ふぉいと彼女ちゃんにとって忘れられないバースデーにしてやりたいし
DJまる
DJまる
ねぇ…今からイイコト教えてあげよっか…
あなた
あなた
…?
DJまる
DJまる
ふぉい来週誕生日なんだよ、せっかくだしサプライズしない?
あなた
あなた
…!いいアイデア!してあげたい…!
DJまる
DJまる
オッケー、そうなったら計画立てなきゃ
DJまる
DJまる
彼女ちゃんが午前中どっかにデート連れて行ってくれてたらその間に事務所で準備するよ!メンバー全員には俺から伝えとくから!
あなた
あなた
そうだね!午前中はデート、夕方からはメンバーで集まったら楽しいはず!
DJまる
DJまる
じゃーそうしよう!
DJまる
DJまる
あ、あと…
あなた
あなた
DJまる
DJまる
コソッ…夜はアッチの世界で楽しんでもらうよ?
あなた
あなた
…!///
DJまる
DJまる
教えてやるよ、ふぉい今度こそ止まんなくなるよ笑
ゴニョコニョゴニョゴニョ…
あなた
あなた
そんなことできないよっ…///
DJまる
DJまる
えー、でもふぉい喜ぶよ〜、多分
あなた
あなた
っ…、絃歩くんが喜ぶ…
DJまる
DJまる
そうそう、そしたら忘れられない誕生日になること間違いない!笑
あなた
あなた
うんっ…わかった、頑張ってみる
DJまる
DJまる
よし!そのいきだ!夜ちゃんと家に帰れるように仕向けるから♡
あなた
あなた
もうっ!///
ガチャッ
DJふぉい
DJふぉい
編集終わったよ〜、ってまる!
DJまる
DJまる
おー、ふぉい!編集おつ
DJふぉい
DJふぉい
あいよ、2人でいたんだ
あなた
あなた
うんっ
DJふぉい
DJふぉい
ムスッ…(あからさまに不機嫌な顔)
あなた
あなた
あっ…Σ(・□・;)
DJまる
DJまる
ふぉい〜、怒んなって
DJまる
DJまる
大丈夫、やましいことはなんもないよっ♡
DJふぉい
DJふぉい
本当にぃ〜?
あなた
あなた
うんっ、信じて…?
DJふぉい
DJふぉい
あー!もー!どっちも可愛いから許す!!
DJまる
DJまる
いぇい
気づけば20:00を過ぎ、あたりは真っ暗だった
DJふぉい
DJふぉい
動画投稿終わったし、帰るか
あなた
あなた
あ、うんっ
DJふぉい
DJふぉい
まるは社長待つんかー?
DJまる
DJまる
うん、そうだよー
DJふぉい
DJふぉい
オッケ、風邪ひかんようにだけしとけよ
DJまる
DJまる
わかってるって
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ帰ろ?
あなた
あなた
うん!
DJまる
DJまる
あっ、ふぉい!ちょっと伝えたいことがあるけん、彼女ちゃん先に玄関に行ってて〜
あなた
あなた
…?うんっ
ガチャッ…
DJふぉい
DJふぉい
なんね?
DJまる
DJまる
あの夜は理性保てたのかなぁ〜?笑
DJふぉい
DJふぉい
うっせぇ、危なかったわ、お前いらんこと吹き込むなよ
DJふぉい
DJふぉい
まぁ、お陰でちょっと興奮したけど笑
DJまる
DJまる
いや、そのことでなんだけど
DJまる
DJまる
彼女ちゃん「私に魅力がないからがっついてくれなかったのかなぁ」って不安がってたよ
DJふぉい
DJふぉい
えっ…
DJまる
DJまる
大事にしたいからだと思うってフォローしといたけど
DJまる
DJまる
ちゃんと伝えてあげなきゃ不安になるよ、過去のことも知ってしまったわけだし
DJふぉい
DJふぉい
だ、だよな…
DJふぉい
DJふぉい
また不安にさせてしまった…なんでうまくいかねぇんだろ…
DJまる
DJまる
大丈夫だって、ちゃんと言ってだけたら安心するって
DJふぉい
DJふぉい
おん、
DJまる
DJまる
ほら、行ってあげて?待ってるよ、彼女ちゃん
DJふぉい
DJふぉい
そうだな、ありがと、りゅー
DJまる
DJまる
いいってことよ!
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ、おやすみ
DJまる
DJまる
あいよ、おやすみ
ガチャッ
あなた
あなた
…!
DJふぉい
DJふぉい
さ、帰ろっか
あなた
あなた
うん!