無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

みんなで旅行に行こう⑤
DJふぉい
DJふぉい
んぅ…
カーテンの隙間から光が入る
それで朝だと気づいた
時計を見れば7時
チェックアウトは9時なのでそろそろ起きなければ
俺は彼女を起こそうと思い、チラッと見た
あなた
あなた
すぅすぅ…
DJふぉい
DJふぉい
お姫様ー…そろそろ起きてくださいー
あなた
あなた
むぅ…んゃぁ…
DJふぉい
DJふぉい
はぁ、俺は悪くないけんね
そう言って彼女に深いキスをした
DJふぉい
DJふぉい
チュウッ…クチュッ
あなた
あなた
ん…んんっ…!
彼女は目が覚めたのか反応してきた
あなた
あなた
いとっ…なにしてっ…!
DJふぉい
DJふぉい
クチュッ…
俺が離れると舌から銀色の糸が引かれていた
DJふぉい
DJふぉい
起きないからだよっ?
そう言って俺は彼女にチュッとキスをした
DJふぉい
DJふぉい
おはよ、ほら、ご飯食べに行くんだから
あなた
あなた
…!///
俺はベッドを出て、シャワーを浴びに行った
あなた
あなた
もうっ…













俺たちはご飯を食べ、出発の準備をして部屋を出た
ロビーには社長とまるがいる
DJふぉい
DJふぉい
おはよーございまーす
DJ社長
DJ社長
お、ふぉい!遅刻せんかったか!
DJまる
DJまる
珍しー笑
DJふぉい
DJふぉい
うるさいわ、俺だって起きれるわ笑
あなた
あなた
ふふっ
そんな感じで話をしてると、脇くんと銀太くんが来た
DJ銀太
DJ銀太
社長〜、早いっすよー
MG脇
MG脇
銀が遅いだけや笑
DJ社長
DJ社長
よし、みんな揃ったな
DJ社長
DJ社長
じゃあ空港に向かうか!
社長の言葉を初めにみんなでホテルを出た
あなた
あなた
ライブまたしようね…!
DJふぉい
DJふぉい
おう、もちろん。ドームまで連れてってやるよ
絃歩くんはそっと手を握ってきた
それも恋人つなぎで
みんな気づいてない
これは私たちだけのひみつ
次はどこに行くのかな
ライブも楽しみだけど沖縄旅行も楽しみ
そんなふうに心の中で思った
これからもいっぱい思い出作りたいな
絃歩くん、色々連れて行ってね
いつもありがとう
大好きだよ