無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第87話

初めての沖縄旅行⑰
絃歩くんが寝たのを確認して私は部屋の片付けを始める
昼頃にはチェックアウトだ
あなた
あなた
ふぅ…これはここで…っと
ふと絃歩くんの顔を見る
すやすやと眠るその顔に安心した
何故あんなにうなされていたのか
何故あんなに『行かないで』と求めるのか
何が伝えたいのか
真相は分からなかった
DJふぉい
DJふぉい
んぅ…
あなた
あなた
今は片付けしよっ…
私は絃歩くんの荷物をまとめた















しばらくしてベッドがゴソゴソとしていた
DJふぉい
DJふぉい
んぅ…ん…?
あなた
あなた
あ、目が覚めた…?
DJふぉい
DJふぉい
ん…、起きた…
あなた
あなた
おはよ、体調は?
俺は寝汗をかいていた
DJふぉい
DJふぉい
大丈夫…でも汗が、、
あなた
あなた
あ、びっしょり…
あなた
あなた
着替えよっか、
DJふぉい
DJふぉい
うんっ…、パーカーとハーフパンツあるけん
あなた
あなた
ん、トランクの中かな?
DJふぉい
DJふぉい
そぅ…お願い…
ゴソゴソゴソゴソ
あなた
あなた
あっ、あった!
あなた
あなた
さ、着替えよ?
DJふぉい
DJふぉい
うんっ
絃歩くんは元気になったのか自分で着替えてた
DJふぉい
DJふぉい
ん、出来たよ
あなた
あなた
あ、じゃあ服片付けとくね
DJふぉい
DJふぉい
ありがとうっ
あなた
あなた
お昼には出るよ?ご飯食べに行こっか
あなた
あなた
食べれそう…?
DJふぉい
DJふぉい
うん、大丈夫
あなた
あなた
じゃあ片付けして出る準備しよっ
DJふぉい
DJふぉい
うんっ、ほんとにありがとう
あなた
あなた
いーよ、ほら準備して?
DJふぉい
DJふぉい
うんっ
俺は彼女には本当に感謝している
せっかくの沖縄でデートにだって行きたかったはず
我儘も言わず俺の看病をしてくれた
俺は心の中で感謝しながら少しでも2人の時間を作りたくて急いで準備した










しばらくして片付けが終わり部屋は綺麗になった
あなた
あなた
綺麗になったね
DJふぉい
DJふぉい
そうだな、社長に感謝せな…
あなた
あなた
こんないい部屋とってもらえて
あなた
あなた
いい一日になったね
DJふぉい
DJふぉい
うん、俺が熱さえ出さなければ…
俺は申し訳なくて頭が上がらなかった
あなた
あなた
なんで?私、一緒に入れるだけで楽しかったよ
DJふぉい
DJふぉい
でも…
あなた
あなた
ほら、あと半日!楽しも?
DJふぉい
DJふぉい
…うんっ、ありがとう
俺は彼女の手を繋いだ
あなた
あなた
ん、行こっか…
DJふぉい
DJふぉい
そうだな…
俺らは部屋をあとにした












下に降りるとあのホテルマンさんが待ってくれていた
ホテルマン
ホテルマン
あっ、松本様!
DJふぉい
DJふぉい
あぁ…!今日は朝からお世話になりました
ホテルマン
ホテルマン
いえ、ご体調はいかがですか…?
DJふぉい
DJふぉい
だいぶ良くなりました、ありがとうございます
ホテルマン
ホテルマン
そうでございますか、あっ!お荷物お持ち致します
あなた
あなた
ありがとうございます!
ホテルマン
ホテルマン
いえ、ではチェックアウトお願い致します
あなた
あなた
はいっ
私はチェックアウトをして玄関に向かった
DJふぉい
DJふぉい
俺たち本当は今日首里城行くつもりだったんですけど…もう時間的にも行けなくて…
DJふぉい
DJふぉい
どこかデートスポットとかありますか?
ホテルマン
ホテルマン
そうでございましたか…、では海の近くにオープンカフェがございます!
ホテルマン
ホテルマン
海を見ながら沖縄のメニューを食べられるので観光にオススメです!
DJふぉい
DJふぉい
そうなんですね…!ありがとうございます!
ホテルマン
ホテルマン
いえ、いい日をお過ごし下さい!
DJふぉい
DJふぉい
はい!
DJふぉい
DJふぉい
てか、このホテルって結婚式もやってるんですか?
ホテルマン
ホテルマン
はい、もちろんでございます!
DJふぉい
DJふぉい
俺…将来ここで挙げたい、その時はぜひ席に着いて下さいね
ホテルマン
ホテルマン
…!もちろんでございます!その時までに僕は支配人になって松本様をお迎え致します
DJふぉい
DJふぉい
松本様…か、、ふぉいって呼んで下さいよ。俺たちの仲じゃありませんか
ホテルマン
ホテルマン
ふふっ…そうでございました、ではふぉいさん
DJふぉい
DJふぉい
俺また来ますよ、その時まで…
ホテルマン
ホテルマン
はい、お待ちしております!では良いお旅を
あなた
あなた
ありがとうございましたっ
ホテルマン
ホテルマン
はい、では行ってらっしゃいませ
ホテルマンさんは私たちが見えなくなるまで、見送って下さった
あなた
あなた
楽しかったね…
DJふぉい
DJふぉい
そうだな…いい人や…
DJふぉい
DJふぉい
これからカフェ行かない?デート今からでもいいかな…?
あなた
あなた
うんっ!
俺たちは教えてもらったカフェに向かった












カランカランッ
店員
店員
いらっしゃいませー、2名様ですか?
DJふぉい
DJふぉい
はい、
店員
店員
ではお席にご案内致します
あなた
あなた
わぁっ!
DJふぉい
DJふぉい
綺麗だな…
店員
店員
ここからはオーシャンビューが一望出来ますっ、メニューお決まりになったらお呼びください
店員さんはお冷を置いて席を後にした
あなた
あなた
何にする?
DJふぉい
DJふぉい
んー、せっかくだし沖縄料理食べたいっちゃん
あなた
あなた
そうだね…、あっ、これとかどう?
彼女が指さしたのはタコライスだった
DJふぉい
DJふぉい
めっちゃ美味しそう!これいーな
あなた
あなた
私もこれ食べたいな
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ2つ頼もっか、
あなた
あなた
うんっ、そうするっ
店員
店員
お決まりですか?
DJふぉい
DJふぉい
タコライス2つください
店員
店員
かしこまりました
店員さんは一礼してその場を後にした
あなた
あなた
ほんとに海がキレイ…
DJふぉい
DJふぉい
そうだな…、この後は海に行こう
あなた
あなた
ん…あの場所でしょ?
DJふぉい
DJふぉい
そう…、最後はゆっくりしよ?
あなた
あなた
うんっ、楽しみだねっ、
DJふぉい
DJふぉい
そやね…
この後の計画を話してるとご飯が運ばれてきた
店員
店員
お待たせ致しました、タコライスでございます
DJふぉい
DJふぉい
ありがとうございます
あなた
あなた
ありがとうございますっ
あなた
あなた
やったぁ、食べよっか!
DJふぉい
DJふぉい
おぅ、いただきまーす
あなた
あなた
いただきまーす!
DJふぉい
DJふぉい
ん、んまぁ
あなた
あなた
ほんとっ、美味しいねっ
DJふぉい
DJふぉい
ゆっくりでいいっちゃん、まだ夕方まで時間あるから
あなた
あなた
うんっ、そうだね
俺たちはゆっくり食事をしながら話をたくさんした
思い出やこれからのことも










DJふぉい
DJふぉい
ん、ごちそうさま
あなた
あなた
ごちそうさまっ
DJふぉい
DJふぉい
そろそろ行く?
時計を見れば15時を示していた
あなた
あなた
そうだね…そろそろ潮が引く時間だね
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ行こっか
ギュッ
俺は彼女の手を繋ぎ引いて歩いた
あの海を目指して