無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

お仕事ついて行きたい①
気づけば夜になっていた
あたりは真っ暗だ
ガチャッ
DJまる
DJまる
あ!ふぉい!
DJふぉい
DJふぉい
終わったよ〜疲れた…
あなた
あなた
おつかれさまっ!
DJふぉい
DJふぉい
ありがとぅ…
ギュウッ
あなた
あなた
あなた
あなた
ヨシヨシ
DJふぉい
DJふぉい
んん〜
DJまる
DJまる
俺の前でイチャつくなっ笑
俺は心配になって離れて手を見た
DJふぉい
DJふぉい
手…どう?
あなた
あなた
ん、大丈夫だよ
と言っても痛そう、我慢するから本当は痛いんだろうけど言わないんだよな
DJ社長
DJ社長
おぉ、ふぉい終わったか
DJふぉい
DJふぉい
はい、すみません今日なんですけど…
DJ社長
DJ社長
知っとる、彼女ちゃんの手だろ?
DJふぉい
DJふぉい
はいっ、
DJ社長
DJ社長
いいよ、帰って手伝ってあげて
DJまる
DJまる
あとは俺がやっとく!
DJふぉい
DJふぉい
ありがとうございます
あなた
あなた
ありがとうございます…
DJ社長
DJ社長
あ、今日言ったこと考えててね。明日以降でいいから
DJふぉい
DJふぉい
DJまる
DJまる
彼女ちゃんにツアーのヘアメイク頼んだんだよ
DJふぉい
DJふぉい
そうなの…?
あなた
あなた
うんっ
DJふぉい
DJふぉい
帰ってゆっくり考えようか
あなた
あなた
そうだね
DJふぉい
DJふぉい
じゃあお先に失礼しますっ
あなた
あなた
失礼します
DJ社長
DJ社長
ういー
DJまる
DJまる
ばいばーい
ガチャッ
DJ社長
DJ社長
しばらくふぉいはヤれねぇな笑
DJまる
DJまる
いや、あいつのことです、なんかしらヤりますよ笑
DJ社長
DJ社長
そうか笑
そんな会話が繰り広げられているなんて俺は思ってもなかった





ガチャッ
DJふぉい
DJふぉい
ただいま〜
あなた
あなた
ただいま〜
DJふぉい
DJふぉい
お腹すいたなぁ
あなた
あなた
あっ、ご飯っ…
彼女はうつむいて手を見た
DJふぉい
DJふぉい
ん、大丈夫大丈夫
あなた
あなた
えっ?
DJふぉい
DJふぉい
その手じゃご飯できないでしょ…?
DJふぉい
DJふぉい
今日はUber eats頼んだから
あなた
あなた
あっ…ありがとう
DJふぉい
DJふぉい
んーん、いいよ
DJふぉい
DJふぉい
手が治るまではね…
DJふぉい
DJふぉい
でも毎日これだと体に悪いから、週2くらいでりゅーにご飯作ってもらうから
あなた
あなた
えっ、悪いよ…
DJふぉい
DJふぉい
大丈夫、あいつできるから
あなた
あなた
うーん…
DJふぉい
DJふぉい
ほら、リビングで話そ?ヘアメイクどうするか
あなた
あなた
うんっ
トコトコトコトコ
ストンッ
あなた
あなた
あのっ
DJふぉい
DJふぉい
あなた
あなた
社長にヘアメイク頼まれたの…ツアーの
DJふぉい
DJふぉい
うん
あなた
あなた
私そういうのは好きだから、したいんだけど
DJふぉい
DJふぉい
うん?
あなた
あなた
地方にまでついて行って迷惑じゃない…?
あなた
あなた
たまにはメンバーだけでいたいよね…?
ギュウッ
DJふぉい
DJふぉい
なんでそんなこと言うの
DJふぉい
DJふぉい
俺は毎日でも一緒に居たい
DJふぉい
DJふぉい
ツアー大変だからお留守番してもらおうかと思ったけど
DJふぉい
DJふぉい
やっぱり付いてきてほしい…
あなた
あなた
いいの…っ?
DJふぉい
DJふぉい
うん、一緒に行こ?
あなた
あなた
…わかった
DJふぉい
DJふぉい
ほんとっ!?
DJふぉい
DJふぉい
やったぁ〜!
DJふぉい
DJふぉい
2ヶ月間長いけどよろしくね
あなた
あなた
うんっ、頑張るね
ニコッと笑う彼女
俺は愛しくなってキスをした
DJふぉい
DJふぉい
チュウッ
あなた
あなた
あなた
あなた
チュッ
甘い余韻に浸ってるとチャイムが鳴った
ピーンポーン
DJふぉい
DJふぉい
あっ、来たかな
DJふぉい
DJふぉい
待ってて
あなた
あなた
…///
○○○円になりまーす
ありがとうございました〜
DJふぉい
DJふぉい
ご飯届いたよ〜
あなた
あなた
あっ、ありがとう!
DJふぉい
DJふぉい
さっ、食べよ!
あなた
あなた
…スプーンとフォークあるかな?
DJふぉい
DJふぉい
あ、そっか…
DJふぉい
DJふぉい
今日は俺が食べさせてあげる!
DJふぉい
DJふぉい
明日からは箸使わなくてもいいものにするね
あなた
あなた
…ごめんね
DJふぉい
DJふぉい
ん、いいよいいよ
申し訳なくてうつむいていたら絃歩くんがご飯を口の前に持ってきてくれた
DJふぉい
DJふぉい
はい、あーん
あなた
あなた
…!あーん…
パクッ、モグモグ…
あなた
あなた
美味しい…
DJふぉい
DJふぉい
ん、よかった
DJふぉい
DJふぉい
ほら、食べよ?
あなた
あなた
うんっ
それから絃歩くんは食べながらずっと食べさせてくれた
DJふぉい
DJふぉい
…ごちそうさまー
あなた
あなた
ごちそうさまでしたっ
あなた
あなた
ありがとう…ね
DJふぉい
DJふぉい
いいのっ!こーゆー時頼らられるのが彼氏の役目!
と言ってテキパキと片付けてくれた
DJふぉい
DJふぉい
お風呂も沸かすねー
あなた
あなた
ありがとう…!
DJふぉい
DJふぉい
お風呂も…一人じゃ大変だよね
DJふぉい
DJふぉい
一緒に入ろっか
あなた
あなた
っ!?///
DJふぉい
DJふぉい
なーに変なこと考えてんの?ニヤ
DJふぉい
DJふぉい
手伝うだけやよ、安心して?
あなた
あなた
っ…じゃ、じゃあ…
DJふぉい
DJふぉい
決まりー!
DJふぉい
DJふぉい
そうと決まったらすぐ入ろ?
あなた
あなた
うんっ
と言って絃歩くんは手を引いてお風呂に行った