無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1.ある夜の出会い
あなた
あなた
どうしよう…家飛び出して来ちゃった
DJふぉい
DJふぉい
うぇぇ…ゲロ吐きそう
DJふぉい
DJふぉい
女はクソやし、もう知らね
ドンッ!
あなた
あなた
イタッ、ご、ごめんなさい!
DJふぉい
DJふぉい
あぁ〜?んー、イイヨ〜
あなた
あなた
で、では失礼いたします…
DJふぉい
DJふぉい
待てよ、
あなた
あなた
!?
私は急に引っ張られて…。
抱きしめられた
DJふぉい
DJふぉい
家にきてよ、、
あなた
あなた
で、でも待って。貴方とは初対面だし
あなた
あなた
無理だよ…
DJふぉい
DJふぉい
大人しくついてこねぇとここで抱くぞ
あなた
あなた
そっ、それは…
DJふぉい
DJふぉい
いやなら来て…何もしないから…
あなた
あなた
…わかったよ。
私は彼に手を引かれるままついて行った…