無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

ライブも最終章へ④
DJ社長
DJ社長
またね〜!
MG脇
MG脇
次も来てね!
DJふぉい
DJふぉい
また次のツアーで会お〜!
DJまる
DJまる
ラインライブみてね!
DJ銀太
DJ銀太
tiktok見に来いよ!
こうして、全ての公演が幕を閉じた
みんながガヤガヤと楽屋に帰ってくる
ガチャ
DJふぉい
DJふぉい
ただいま〜!
あなた
あなた
おかえりなさいっ!
ギュウッ
DJふぉい
DJふぉい
俺、頑張ったよ?
あなた
あなた
そうだね、すごくかっこよかったよ
俺は癒して欲しくてギュウッと抱きしめた
DJ社長
DJ社長
ほれ、そこっイチャイチャしないっ!
MG脇
MG脇
もーライブ終わりから暑い暑い笑
DJ銀太
DJ銀太
俺は誰に癒してもらうの?
DJまる
DJまる
銀太!俺がいやすで?笑
周りでは訳の分からない会話が繰り広げられていた
DJふぉい
DJふぉい
今日はホテル帰ったらゆっくりしよ?
あなた
あなた
そうだね!今日のホテルは露天風呂あるらしいよ!
DJまる
DJまる
えっ!そーなん!
あなた
あなた
うん!だからみんな片付けしてー!
DJ社長
DJ社長
よっしゃー!風呂風呂!
DJ銀太
DJ銀太
温泉とか久しぶりっちゃん!
MG脇
MG脇
俺、ご飯の方が楽しみ…
各々楽しみになったのか疲れてるはずなのに急いで片付け始めた
DJ社長
DJ社長
よしっ!みんな荷物持ったか?
MG脇
MG脇
大丈夫そうっす!
あなた
あなた
さすが、マネージャーだね笑
MG脇
MG脇
まーねー笑
DJ社長
DJ社長
よーし、じゃあホテルいくか!銀太、運転お願いするな!
DJ銀太
DJ銀太
ういっすー
そうして私たちは会場を後にした
色々あったけど楽しかったなぁ
絃歩くんの本音も聞けてよかった
これからも頑張ろっと
そう決心したのは私の心の中だけのナイショ