無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第146話

沖縄へ1泊2日のミニ旅行⑦
部屋に帰りホテルを出るために準備をした
DJふぉい
DJふぉい
あっ、そうだ
DJふぉい
DJふぉい
昨日、お風呂ゆっくり入れてないけど…
あなた
あなた
あっ、そうだね…
DJふぉい
DJふぉい
どうする?入ってくる?
あなた
あなた
んー、そうしようかな…
あなた
あなた
髪のセットもしたいし…
DJふぉい
DJふぉい
おっけー、じゃあ俺部屋の片付けしとくから
DJふぉい
DJふぉい
行っておいで?
あなた
あなた
うんっ
そう言うと彼女はお風呂に行った
DJふぉい
DJふぉい
ふぅ…部屋片付けよっと
DJふぉい
DJふぉい
まずは荷物まとめるか
俺は散らかった荷物を片付け、キャリーに詰めた
DJふぉい
DJふぉい
意外と早く終わった…笑
喋ることも無く黙々とやっていたので早く終わってしまった
DJふぉい
DJふぉい
え、何しよう…
悩んでいるとドアからノックが聞こえた
コンコンッ
DJふぉい
DJふぉい
はーい
ホテルマン
ホテルマン
あっ、絃歩様
DJふぉい
DJふぉい
あっ、どうしました?
ホテルマン
ホテルマン
もうすぐご出発されますよね?
DJふぉい
DJふぉい
はいっ、妻の準備が終わり次第行こうかと
ホテルマン
ホテルマン
では、こちらを…
そこには綺麗にラッピングされたスイーツがあった
DJふぉい
DJふぉい
えっ、これどうしたんですか?
ホテルマン
ホテルマン
私からのプレゼントです、と言ってもシェフが作ったのですが…
ホテルマン
ホテルマン
まだ東京まで長い旅路となります、ぜひ帰りの路でお召になってください
DJふぉい
DJふぉい
そんな何から何まで…、ありがとうございます
ホテルマン
ホテルマン
いえ、ほんの少しの気持ちです
ホテルマン
ホテルマン
結婚式、私もできる限りのお手伝いを致します
ホテルマン
ホテルマン
良い式となりますようお祈り申し上げます
DJふぉい
DJふぉい
ありがとうございます…、ほんとに感謝しかありません
ホテルマン
ホテルマン
いえ、私もたくさん助けて頂きましたから
DJふぉい
DJふぉい
そんな…
ホテルマン
ホテルマン
絃歩様、笑顔になってくださいませ
DJふぉい
DJふぉい
えっ
ホテルマン
ホテルマン
結婚式の前はどうしても不安になるものです、しかし奥様も絃歩様のお側に寄り添う気持ちでご結婚をお決めになったはずです
ホテルマン
ホテルマン
きっと絃歩様のお気持ちは届きますよ
DJふぉい
DJふぉい
…っ
総支配人さんにはバレバレだった
俺が不安なことを
ホテルマン
ホテルマン
さぁ、奥様がお上がりになる前に元気を出しましょう
DJふぉい
DJふぉい
…そうですね…っ
DJふぉい
DJふぉい
ありがとうございます
ホテルマン
ホテルマン
いえ、いつでも頼りにしてください
すると彼女はお風呂から上がり身支度を済ませて部屋に戻ってきた
あなた
あなた
あっ、総支配人さん
ホテルマン
ホテルマン
奥様、身支度が済まれたのですね
あなた
あなた
はいっ、絃歩も終わった?
DJふぉい
DJふぉい
お、おぅ
DJふぉい
DJふぉい
俺は終わってるよ
あなた
あなた
じゃあ、そろそろ出る?
DJふぉい
DJふぉい
うん、そうだね、フライトはあと3時間後だよ
あなた
あなた
ありがとう、じゃあ行こう…
あなた
あなた
総支配人さん、ありがとうございました
ホテルマン
ホテルマン
いえ、では玄関までお荷物お持ち致します
そう言われ、彼女だけは荷物を持ってもらいエントランスに向かった
ホテルマン
ホテルマン
では、お荷物になります
あなた
あなた
ありがとうございます
DJふぉい
DJふぉい
1ヶ月後ですね…次は
ホテルマン
ホテルマン
はい、お待ちしております
DJふぉい
DJふぉい
ほんとにありがとうございました
ホテルマン
ホテルマン
いえ、絃歩様、奥様ご体調にはお気をつけください
あなた
あなた
はいっ、ありがとうございます
DJふぉい
DJふぉい
じゃあ行こっか
ホテルマン
ホテルマン
ありがとうございました
そう言うと総支配人さんは深々と礼をし、俺たちが見えなくなるまで見送ってくれた
次来るのは1ヶ月後
結婚式の時だ
彼女の姿を早くみたい
いい式にしよう
そう心に秘めた気持ちを大事に仕舞った