無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

34
2021/06/18

第3話

あと一年
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
はぁ…
私、蘭華は、ため息をついた。
それには、理由があって…。
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
いきなりあと一年しか生きられないなんて言われても…
そう、昨日、お母さんに、「蘭華はあと、一年しか生きられない」と
告げられたのだ。いきなりだから、蘭華は冗談だと思っていたけど、
医者に聞いてみると、本当だった。
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
私って、ついてないな……
そう、つぶやいた。
今日は週末だから、投稿はしなくていいから
楽だけど、昨日のショックで、学校は当然のように休んだ。
でも、やると決めた。
そんなに落ち込んでいるだけじゃ、時間が過ぎるだけ。
一年だけだけど、人生を楽しまなくちゃ。






















































何事も、やらないとね!