無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

28
2021/06/19

第4話

学校に行ったら
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
よーし、学校行こっと
朝、8時。家を出るところ。私、勉強はあまり得意じゃない。
だけど、「友達」という存在があるから。私は生きていられる。
学校だって、「友達」がいなきゃ行きたくない。






















































ーー学校ーー
モブ
モブ
でさー!
モブ
モブ
うんうん!
モブ
モブ
あははww
ここは、教室。
昼休みだからか、なんだか騒がしい。
パカっ
ららか
ららか
わーっ、美味しそー!
ららか
ららか
いいなーっ!
ハートの卵焼きとタコさんウインナーとトマトと顔のついたおにぎり。
これの、どこがいいのか。
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
えっ、いつもはこうじゃないの?
ららか
ららか
えーっ、贅沢だねぇ。私はね、卵焼きと、きゅうりとおにぎり!
全然良くないでしょ?だって、ハートの卵焼きじゃないもん!
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
そっかw
ららか
ららか
もーっ!どこが笑えるの!!w
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
笑ってるじゃんwららかだってw
ららか
ららか
ぷははwwww
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
勘案 蘭華(かんあ らんか)歌い手
ふふふふっwww
この時間が、一番好き。すごい好き。だって、こうして、笑えてるもの。
普通の人は、この時間が、一番好き、なんて言えないだろう。だけど、
私は、あと一年しか生きられないと、告げられたから。一年だけの命。
こういう、短い時間も、大切にしないとな。