第6話

人気者
254
2020/05/23 05:52
















なんか、変な終わり方しちゃったんだけど

これ、大丈夫?

下手すぎじゃない?



やばい、下手すぎるわ笑
ある日、また事務所に来ていろんなグループの楽屋行こうと思って、お父さんに確認して、仕事中じゃないグループのとこ行こうと思ったら奇跡的にGENEと、RAMP、FANTAは今仕事中じゃなかったから
あなた

行ってきます!


「気をつけろよ、いろいろ笑」
あなた

何、いろいろって笑、大丈夫だよ

RAMPの楽屋から行こっかな

RAMPの楽屋に近づくにつれ、騒がしくなってきた
あなた

いつも、こんなうるさくないのになぁ


どうしたんだろ、そんなことを考えながらRAMPの楽屋の前につく

あまりにも騒がしいから外から、少しだけ聞いてみると、
「俺が1番だよ!」


『いや、俺が1番です!』


「いやいや、俺1番好きって言われたから」


『俺だって、推しだって言ってもらえました!!』


「じゃあ、今度本人に聞いてみましょうよ」



この人たちは、なんの話をしてるのか



「どうしたの?」
あなた

あ、涼太くん
なんか、楽屋挨拶しようと思ったけどなんか言い争ってるから帰ろうかなって思ってるとこ

涼太
涼太
あ、今、GENEと、FANTAがいるからうるさいんだね笑
あなたも、大変だね笑
ほら、行ってきな

そう言われて、楽屋の中に押された
あなた

え、うわっ、あっ、、、

小森隼
小森隼
あ、あなたちゃん。
ちょうどいいとこに来た、聞いて欲しいことがあるんだけどさ
あなた

なに、?

小森隼
小森隼
俺のこと、好きだよね、?
あなた

え、?

吉野北人
吉野北人
俺が1番好きだよね!
川村壱馬
川村壱馬
俺、じゃないの?
佐藤大樹
佐藤大樹
俺のこと、好き、だよね、?
あなた

え、、何、言ってるの、?

白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたのこと、好きなんだって
ま、俺も、好きだけど、、
あなた

え、え、どゆこと

涼太
涼太
あなた、モテモテだね〜
あなた

え、ちょっ、、涼太くんたすけてぇぇ

涼太
涼太
無理だよ笑
俺だって、好きだもん((ボソッ
あなた

私は、みんな好きですよ
みんな、大好き、です、

涼太
涼太
そういうこと、サラッと言うから期待しちゃうんだよ((ボソッ
あなた

そういうことなんで、帰ります!では、また


うわぁぁ、あんな選べないよ誰が好きだかなんて
でも、あれ本気なのかな。期待しちゃうよ