無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第106話

横 浜 ア リ ー ナ !





前回の続き




佐藤side













~ ケータリング ~




『えっ!やばやば!めっちゃあるやん!』



那須「え!あなたじゃん!来てたの」



『いやあ!那須きゅん♡』


那須「きゅん、、、?」


『あー、あたし最近〇〇きゅんってハマり』←


那須「そなの、、w」




宮近「あなたちゃーーーん!!」


『うわ、なんか来た。』


宮近「俺に会いに来てくれたの??」


『ん?ご飯に会いに来たの♡♡』


みんな「ぶはwwww」




『ちゃかちゃん!ちゃかちゃん!』


宮近「ん?」






『サックスソックスハイソックス!』


宮近「それ俺の!!!」


『wwww』



那須「ねえ、ご飯食べないの?」


『たべるー サラダだけど。』


那須「茄子食べてね!」


『那須食べるー!』 (追いかける)


那須「やめてー!!」 (逃げる)



瑞稀「なにやってんのあの人たち」

涼「さあ、?」