無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

主 演 。
猪狩side













今日は新曲のレコーディングなんですけど


みんなすんごい寝不足なんですよねー。




そりゃあそうでしょ?!

昨日夜中の3時までだよ?!








まあ、何があったか伝えますとね?


















~昨日~


No side










あなた『ねえねえみんな!!!!!』



涼「どしたの?」



あなた『佐藤実は連ドラ主演決まりましたー!』



優斗「え?!すごいじゃん!!」



瑞稀「どういうの?」



あなた『えっとね、恋愛。』



龍斗「だと思った」



瑞稀「ねえ誰と」



あなた『そ、、、それは、、、、』



瑞稀「……ジロッッ))」



あなた『う、、、、、』



蒼弥「無理に言わせなくてもいんじゃないの」



瑞稀「ご、ごめん…」



あなた『いづれ話すから!!待っててくれる?』



瑞稀「うん。」



















猪狩side



ってことがありまして。









それから、、、、、














~昨日~

No side











優斗「え、そしたらさ、なんか練習しとけば?」



あなた『は、なんの』



優斗「演技の?」



あなた『なめてんの?!主演やったことないだけでドラマも映画も出たことありますけどお?』



瑞稀「よっし。俺が男役やったる」



あなた『なんで瑞稀乗り気なんwww』



龍斗「察してwww」



あなた『じゃあ男の子が告白するシーンね。全部アドリブで。』

















猪狩side



てわけでですね。



このあとみんな男の子役やりたいって言い始めて、




気づいたら3時なんですよ。



大変でしたねぇ。




まあ今日はちゃんとやらなきゃいけないので


やりますけど、


終わったら寝ましょうね~