無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第144話

新 時 代





佐藤side


















『ねえみんな!!

令和だよ!令和!』



瑞稀「そうだね」


優斗「令和だね」


『ねえなんでそんなに冷めてるの?』



龍斗「正直......」



蒼弥「どうでもいいかな~」



『うわ、そんなこといって。
涼~』



涼「令和ね、、平成の方が好き」



『うわ、でた。自分の頭文字だろ?』



龍斗「じゃあ俺は令和の方が好き~」



『令和おわったらあたしの時代やね』



瑞稀「あなたの時代なんか来るかな」



優斗「こないかもね」



『うわ、最低だなお前ら』






















みんな酷すぎな?


ファンの子は、令和になっても

わたしのこと好きでいてくれるよね?!




クリエで待ってるよ☺︎