無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

作間と佐藤の、らじおー!!
No side












佐藤『さあ始まりました!!』



龍斗「佐藤は作間のお世話係!」



佐藤『略して~』



さとさく「さくおせ!!!!!!」




龍斗「よろしくお願いしますー」



佐藤『いやー、やっぱいいねぇ』



龍斗「気に入っちゃったね~」



佐藤『作間さん今日はなにするんですか!』



龍斗「今日はですね!!ファンレターを!」



佐藤『おお!いいですね!!!読んじゃってください!』



龍斗「えー、ファンネーム“ 佐藤大好きな那須担 ” さんから!」



佐藤『ちょ、ストップ。

佐藤のことをすきな那須 すき?
それとも
佐藤のことが好きな那須 をすき?』




龍斗「どっちだろう…

まあ、あなたのことが好きな方じゃない?」



佐藤『はぁ。なるほど。』



龍斗「さとさくへ! いつも楽しく聞いてます!
2人の絡み大好きです!
これからも頑張ってね! だそうです」



佐藤『いやあ、うれしいっっ』



龍斗「ファンレターっていいね。」



佐藤『次私読む!!

えー、ファンネーム “ 私も作ちゃん ”さんから!

いつも楽しく聞いてます!
ラジオ聴いてると今までやっていたことを忘れるくらい2人の声に聞き入ってしまいます!
これからも頑張ってね!だいすき!

ですって!!!』



龍斗「なんか、申し訳ないww」



佐藤『そうだねwww』



龍斗「最後です!
ファンネーム“ 那須雄登はうちの旦那 ”さんwww」




佐藤『おいなめとんのか?あん?』



龍斗「やめwww」



佐藤『まあ、いいですけど爆笑』



龍斗「読むよ?www

えー、さとさく!いつもおつかれさま!
2人が大爆笑してるのを聞いて、なんとなく映像が想像できるんです!
すっごい楽しいです!
HiHi Jetsはこれからだと思うので、これからも2人で土台を作っていってください!
次回からも楽しみに待ってます!!

ちなみに、企画提案させてください!
あなたちゃんが考えるJr.大賞を教えて欲しいです!!
すんごい気になります!
企画化されること楽しみにしています!

これからも頑張ってください!


だって~」




佐藤『まともな事言ってくれんじゃねえか』



龍斗「ちょ、怒るなってwww」



佐藤『んーうちの那須~(泣)』



龍斗「企画の方はね、スタッフの方に相談してもらいまして、現実化されることをね」



佐藤『現実化wwww

まあ、頑張りましょうね!』



龍斗「それでは!以上!

佐藤は作間のお世話係!」




佐藤『さくおせ!でした!!』




さとさく「ばいばーい!!!」