無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

少 ク ラ 。 & ス タ バ 。
井上side








今日は少クラの収録でーす







収録めんどくさいけど
(あ、メンバーがね?)



他のグループのみんな面白いし


終わったらスタバだからいーかなー。














それにしてもなんであなたは


永瀬くん嫌いなんだろ?





お互いだよね。笑






でも絶対永瀬くんは

あなたのこと好き。ほんとは。




喋ってる時いつも顔赤いもんなー。




まあ今度見てみてさっ











~収録後~











「スッタバッ スッタバッ」




佐藤『お前ほんとスタバ好きやな。』




「あなたが奢ってくれるスタバが一番好きだよー♡♡」




佐藤『やべえ、瑞稀の言葉の語尾に♡が見えるのはうちだけか。』




「何ひとりでぶつぶつ……」



佐藤『いってねえよ!!』




「俺ねー、バレンタイン限定の!!」




佐藤『( 高ぇやつやん )あ、じゃあこれ2つ』





「高ぇとか思って自分も買ってんじゃん笑」




佐藤『うちは自分のお金だからいいんですぅー』




「はいはいそーですねっ」
















あー。がちうまかった。








また永瀬くん使おー。



そのときはおねしゃっす。