無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第77話

グ ル ー プ 対 抗 大 〇 〇 会
前回の続き




No side












チームのえる「最初の種目は!!」




チーム照くん「高く飛べ!」




チーム田中樹。「全速力で走れ!」




チームふっかー「走りー、、、、、」




チームしゅがーとーすと「高飛びーー!!!」





みんな「いえーい!!!」





樹「えールールは簡単です!最初のバーを85cmに設定し、そこから順に飛んでいきます。
だんだん高くしていき、最終的に1番高く飛べた人のチームに10ptが入ります!

まずは代表選手をくじ引きで決めたいと思います」




一部「わーっっ」








樹「まずはー、チームのえるから!!」




如恵留「はい!引きまーす

じゃんっ! 髙橋優斗!」




みんな「お、おー(棒)」



優斗「ねえ、なんで?!」



樹「じゃあ次はチーム照くん!」



照「引きまーす。じゃん

髙地優吾~」



みんな「おー」




あなた『めっちゃはしごー』



一部「wwwww」



樹「次はー俺か!じゃん!え、俺でしたー」



ジェシー「樹自分大好きだね~」



みんな「 爆 笑 爆 笑 」



樹「(無視) 次!チームふっかー」



深澤「引いちゃいまーすよいっしょ!お!金指一世!」



みんな「よっ!さいねんしょー」



樹「じゃあさいご!チームしゅがー」



あなた『とーすとつけろや!!しゅがーだと龍我もじゃん!』



樹「変わんな。」




あなた『じゃん!お、塩麹〜』





康二「え!言いたかったのにー!」



一部「あっははは」



樹「じゃー、代表選手は、
ゆうぴーとこーちとオレと金指くんと康二くんで!行きたいと思いまーす」



あなた『なんかあだ名で呼んでるww』



樹「なんか呼びたくなっちゃってww」



大我「じゅり〜〜」



みんな「…………」



樹「……はい?」



大我「なんか呼びたくなっちゃってww(樹の真似)」



みんな「あっはははwww」



あなた『まじやめろwwwww』




みんな「爆 笑 爆 笑」



樹「ねえ、これだけで動画1本終わるよ?」





あなた「それじゃあまた来週!」



一部(おふざけ組)「ばいばーい!!」



うきなす「いやいやいやいや」



ジェシー「マンキー!!!」



あなた「wwwストうるせえよw」



北斗「いや、お前から始めただろww」






樹「それじゃあ始めましょう!!!」