無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第138話

みぇ〜ん





佐藤side























~TravisJapan 楽屋~



ガチャッッッ







『こんちわー』



宮近「最近来る回数多いね」



『みんなのことだいすきだからぁん』






ちょまてい、

今日の主役がおらんやん。

というか、ちゃかしかおらんww





『他の人は』



宮近「まだきてないでーす」



『え、今何時』



宮近「7時半」



『集合は?』



宮近「9時」



『へ?!』



宮近「あなたはなんでそんな早く来たの?」



『えっと、、、、

10時半から大阪で仕事なんです......』



宮近「え、じゃあ8時には?」



『新幹線乗ってますね。はーい。』



宮近「今日帰ってくる?」



『夜中だけどな。』



宮近「あ、じゃあ那須くんに家入れてもらお」



『え、なんで』



宮近「あなたの大好きな松松と俺で待っててあげる」



『はいはい、わかったから』



宮近「そろそろお時間が...」



『じゃあいってくっから』



宮近「気をつけてね」



『あーい
いってきまーす』