無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

グ ル ー プ 対 抗 大 〇 〇 会
前回の続き




No side












浮所「意外と身長高い人集まりましたね」



一部「たしかに」



岩崎「ここからは、私岩崎大昇が進行を努めさせていただきまーす」



みんな「いぇーいっ」



岩崎「じゃあまずは85cmから行きたいと思いまーす
チームのえるより、髙橋優斗くんから!」



優斗「いきまーす」






















(成功)





みんな「おー(棒)」



優斗「ねえもっとリアクションして??」



あなた『すごいやん!!(圧)』



優斗「いや、思ってないでしょ」



あなた『うん。(即答)』



優斗「おい!!」





































(85cm~105cmまで全員成功)










岩崎「ちょっとみんな余裕そうなので10cmずつあげていきますね。ということで次は115cmでーす」




一部「たかっ。」



岩崎「それでは優斗くんどうぞー」



深澤「引っかかれーっ!!」



北斗「かかれー!!」



優斗「ちょ、ストップストップ」



あなた『なんだよーはよとべや!!』



優斗「あの、分かってるよ?ひとついいですか?

北斗くん、同じグループですwww」




北斗「え、知ってるけど←」




優斗「え……?」



岩崎「…はいっじゃあ飛んでください!」




みんな「爆 笑 爆 笑」



優斗「あ、はい…………いきまーす」

























(失敗)





優斗「ああっいたいいい」



岩崎「ざんねーんっ」























(( この後 髙地、樹は成功 ))









岩崎「じゃあ次は金指くん!」



金指「ぜったいむりー。」







あなた『金指がんばれ〜〜♡♡』



那須「おい、敵チーム応援すんなよ」



龍我「那須が嫉妬してるー」



那須「してねえわ!!」



瑞稀「金指くんいーなー。」



涼「お前は重症。」








岩崎「それでは金指くんの挑戦です!」



金指「いきまーす」























(飛ぶ)





みんな「おおー!!!」



あなた『ぎゃあー金指ー♡ とんだー!!!』



なすみず「…………。」



岩崎「じゃあさいご!康二くん!」



康二「飛んじゃいまあすっ」



あなた『向井飛べんかったら全員分なんか奢りな!!』



康二「ええ無理やって!!」




岩崎「それでは!奢りをかけて!康二くんの挑戦です!」



康二「ふぅ、、、」






















(飛ぶ)





みんな「おおー(棒)」



あなた『つまんな!!!』



康二「同じチームやって!!!喜べや!」



あなた『わーすごーい(棒)』



岩崎「えーそれでは115cmは優斗くん以外成功ということで。」



優斗「ごめんなさい、、」




岩崎「次は125cmにいくんですけど、

その前に115cm飛んでみたい人ー」




みんな「シーン…………」



あなた『はいっ!!!てか125cmとぶ!』




七五三掛「あなた絶対飛べないから。」



あなた『うっさい!飛べたらスタバな?』



七五三掛「いいよっ (ドヤ)」



あなた『いきまーすっ』





















(飛ぶ)





みんな「うわあっ!すげえ!!」



あなた『いぇーい!スタバ〜♡』








松倉「あなたちゃん余裕じゃん。すごいね!」



あなた『まつくに言われると嬉しい~♡♡(←松倉担)』



宮近「あなたーすごいね!!!」



あなた『あ、はい。←』



宮近「えっっ」










岩崎「それでは髙地くんからお願いします!」



髙地「いきまーす」




















(飛ぶ)





樹「こーちも余裕じゃんか!ってことは俺も…」



岩崎「それでは樹くんおねがいします!」



樹「はーいっ」


















(飛ぶ)





みんな「おおー。」



樹「いえーい」



岩崎「えーじゃあ金指くん!」



金指「あなたちゃん、これとべたらスタバ奢って?」



あなた『もちのろん!!がんばれ♡♡』



なすみず「…………。」




金指「とびまーす」























(飛ぶ)





みんな「おおー!すげ!!」



あなた『いやああ金指ー♡♡♡』



なすみず「…………。」





岩崎「えー、それじゃあ康二くん、お願いします!」



康二「いきまーす!」
















(飛ぶ)





あなた『ねえ那須、、これ終わんの?』



那須「知らない…」



岩崎「それでは135cmいきましょう!」
































(髙地、樹、金指 引っかかってしまう)


































岩崎「これで康二くんが成功すれば、チームしゅがーとーすとに10ptが入りまーす!」




佐久間「康二いけー!」



ラウール「康二さんファイト!!」



室「るたこじパワーみせたれ!!」



あなた『とばなかったらスタバ!!』



康二「とんだら奢れよ?!」



岩崎「それではいきましょう!!」



康二「いきます!!」




























(飛ぶ)





みんな「おおー!!!」



チームしゅがーとーすと「いえーーい!!!」



あなた「ああ私の野口〜」










岩崎「ということで第1種目はチームしゅがーとーすとの勝ちでーす!!!」









あなた『あ、まだ第1種目…………』




那須「これでいまどのくらい経ってるんですか?」



スタッフ「約1時間30分です」








一部「やっば!!!!!!」



樹「じゃあどんどんいきましょうね!!!」

















((長くなってすみません!!2800文字くらい使ってますww))