無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

に の み や く ん 。 ?!
※ 長くなります。ごめんなさい。













猪狩side













えっとー、、、。





お嬢が駄々こねてます。

瑞稀と喧嘩してるし。



まあ、理由は1つでしょうけど。


















佐藤『なんで瑞稀が抜かれるの!!!』



瑞稀「いつもあなたなんだからいいじゃんよ!」



佐藤『ずっと私でいいじゃんかあ。』



瑞稀「いやいや、、、、」





優斗「あー、瑞稀やっちゃったねぇ。」



瑞稀「なんで俺のせいなの?」



涼「まあまあ2人とも落ち着け?


仲直りしたら優斗がスタバ奢ってくれるって。」



優斗「は?!なんでだよ!!!」



さとみず「まじで?!いえーい!! (ハイタッチ)」



「爆笑」



龍斗「ねえ、俺のもー」



優斗「は?」



涼「じゃあおれもー」



「んじゃ俺も。」



優斗「まじ意味わかんねえよ!!!」



佐藤『1人700円の頼んだとして、6人で4200円でしょ?

優斗様にかかっちゃあラクラクだでい!!』



HiHi - たかさと「だでい!!!!」



佐藤『あっはっはwwwwww』



優斗「んもうこの人たちやだあ。←」












コンコンッッ )))



「はあい」



ガチャッッ)))




















二宮「あのさあ、HiHiうるさ……」




佐藤『ぎゃあああ にのみやくん!!!』
(作間の後ろに隠れる)



龍斗「えっ、なんで隠れるのw」



佐藤『え、今ノーメイク←』



瑞稀「はぁ?!」



涼「え、かわいい←」



「さっすがお嬢ですねー」




佐藤『は、おまえらだるいわ。

橋本に関しては気安くかわいいとか言ってんじゃねえよ←』



二宮「ねえ、俺いるの忘れないで?」



佐藤『あああああごめんなさいっっ

中どおぞ?!』



二宮「あ、ありがと。


あのさ、HiHiの楽屋だけすんごいうるさいの。
廊下まで聞こえてるよ??」




優斗「あーごめんなさい。ちょっと今やばくて……

4200え……」



瑞稀「なんでもないですよ?!

静かにしますから!すみません!!」




二宮「はい。じゃあね。あなたちゃん」



佐藤『えっあ!はい♡♡♡♡』












バタンッ))








瑞稀「ごめん、初めてあなたを気持ち悪いと思った←」




佐藤『おいなめてんのか←』















佐藤side






(( ラ ー イ ン ッ ))


『わあ、びっくりしたあ。え?!?!』



涼「なあにい」



『い、いえ、なんでも。』








二宮くんとLINEしてるなんて言えねー。







瑞稀「スキありいいいいい!!」




『あ!ちょ!!!!』



瑞稀「え、二宮くんじゃんなんで。」



『うぎゃあああやめろおおおお』



瑞稀「うるさいうるさい。

ちょ、抑えといてー」



さくはし「はーい。←」



『ねえ!やめて!ねえってば!!』


































LINE

(((( にのみやくん♡ ))))

(↑この時点でもうやべえ。 By 瑞稀)











にのみやくん
にのみやくん
明日空いてる?
西畑とご飯行くんだけど。
佐藤 ( 井上瑞稀 )
井上です。
なんでLINE持ってるんすか。
にのみやくん
にのみやくん
ああ、まあいろいろ?
佐藤 ( 井上瑞稀 )
二宮くんってあなたのこと好きですよね

あなたは那須くんのことしか見てませんよ
ああ見えて。
にのみやくん
にのみやくん
わかってる。
佐藤 ( 井上瑞稀 )
じゃあなんでLINEなんか交換しちゃってるんですか
にのみやくん
にのみやくん
まあ、あんなに好かれてたらね…。
好きになっちゃうよ……
佐藤 ( 井上瑞稀 )
まあ、そうですよね。

あ、このトーク履歴消しますから、
またあとで交換してあげてください。
にのみやくん
にのみやくん
わかった。ありがとう。
































『ねえ、そろそろ返して?』



瑞稀「あ!!!間違えて消しちゃった!!」



『は?!ふざけんな!!』



瑞稀「また貰いに行ってきな!

あ、西畑くんとご飯行こうって3人で」



『え、いきますいきます』



瑞稀「一緒に嵐さんの楽屋行く?」



『いく!!!!』













いやったあああ!

西畑追い返して2人でご飯いこうかな←






あ、でも2人は2人で危険だから( 私が← )

やっぱり居てもらおう。うん。