無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

れっつごー大阪!!
佐藤side













えーとですね!

現在、新幹線なうなんですよ!!
あー、もうすぐ着くけど。






なんでかって?決まってるでしょ!


卍くんの誕生日祝いに行くの!!

あ、もちのろん、メンバーと那須には内緒でっ←







1人じゃ不安なんで、


みんなの万能調味料!塩麹さんに

一緒に来てもらってまーす

















実はですね、佐藤がジャニーズに入ったのは
この向井のこーじさんのおかげなんですよ



みなさんご存知の通り、

私、関西人で~

元々関ジュなんですよね〜!

それでぇ、、、、



えっ?みんな、知らなかったの?

ごめんごめんーー


あーまあ、そんなことは今度ゆっくりね!









ってことで大阪とーちゃーーーく!!


まってろみっちー!!


まってろまんじーー!


























コンコンッッ )))


『こんちわあっ』



大橋「はー……え?!」



『おお!れんこんくんー!おはよぉ』



大橋「れんこん?あ、はす?」



『いえす!!しつれーしまあす!』



流星「え!あなたちゃーん!!♡♡♡♡」



『ぎゃあああ!おおにしいいい!』



道枝「うるさ笑」



『みっちー♡♡♡会いたかったよおおお

今日の目的はみっちーだからっ』



向井「ちゃうやろ!!」



『うるさいねん!!言うなや!


きょーへいはぴばー!』



恭平「えっありがとう!俺目的なんか?!」



『まあねえっ!あーあともう1つあんねん!


にしばたけぇぇぇぇ』



西畑「まじうるさいねんて!なんや」



『二宮くんがこの前写真撮ってくれた←』



西畑「はあっ?!」



『みるみるー?』



西畑「みる←」



『これぇっ』



西畑「うっわ、ちか。だるぅ」



『だるいってなんやねん!!!

あ!てかてか!みっちー写真撮ってええ』



道枝「いいけどそしたら静かにして?

俺と恭平と謙杜、勉強してるから。」



『もちろんもちろんもちのろん!』



道枝「スマホ貸して?」



『はいいいいい』



道枝「はいっちーず」



『ほんまありがとう!!すき!!』



道枝「ありがとww」



『あとみんなで撮ろー!!』





















藤原「てかあなたちゃんさ、あだ名センスやばくねww」



『ほかも教えたろか??』



長尾「聞きたい聞きたい」



『長尾くんはラブホリじゃないけんてぃー

みっちーは天使。笑

流星は おおにし かなー?

恭平は卍くん

はっすんはれんこん!!蓮だからねぇっ

西畑はにしばたけ!

丈くんはー、、、丈くん。←




かなあ?』





道枝「ラブホリじゃないけんてぃーwwww」



恭平「そこだけツボなんだけどwwwwww」



長尾「爆笑」



『えっ、なんで笑うの?』



流星「それは笑うよ?wwww」



藤原「あーおもしろwwww」



向井「あ!ちょ、そろそろ帰るで?!時間時間~」



『あ!ほんまや!!

みんなばいばい!!頑張ってね!!!』




なにわ男子「ばいばーい!!」




『みっちーあいしてる!ばいばい!』



道枝「 爆笑爆笑 」


























あーまじみっちー天使!

最後なんであんな笑ってたの?
まあいいや!



写真はもうTwitterいきです←

はい←








さあて、メンバーと那須に何言われるかなあ