無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

グ ル ー プ 対 抗 大 〇 〇 会
前回の続き




あなたside










『さあ!ここからはHiHi Jets佐藤あなたが実況したいと思います!』

(HiHiのアドリブ実況の時いなかったからかなっ)



樹「あとで慎太郎もくるって」



『えっだる!

さあ!勢いよく飛び出したのは!



Travis Japanのシメ!さすが運動神経いいだけありますねっ』


















『さあ2番手に移りましたッッ

1位は未だ変わらずチーム照くん!
瑞稀が走っています!!みんな!珍しいよ!!
スクショしとけ? な??』



慎太郎「さあ私も入りますよっっ」



『瑞稀はやいなあっ!!!
2位は先程とは変わって塩麹が1歩リード!』






















『さあ3番手に移りましたっ

3番手1位はなんと!変わってるたくん!!
最年長の意地ですねっっ』






慎太郎「最下位は髙橋くんかな?」



『そうですね~

お、4番手に移りましたっ
1位は変わらず!』





















































~アンカー~




『那須さいごまで!!!』



那須「(バトン渡す時)1位取ったらスタバ!!!」



『ぜってえとる!!!!!!!

(走り出す)』












慎太郎「スタバのために頑張るあなた。好きだよ~」




樹「やめろww」










チームしゅがーとーすと
「がんばれ!!/あなたいけー!!!」












(あなた1位とる)





しゅがーとーすと「いえーーい!!!!」




『なすー!!!!!!!』




那須「おめでとう!!!!!」



『スタバッッ スタバッッ』



那須「はいはいw」
























樹「結果発表〜〜!!」








みんな「パチパチパチパチ」



樹「優勝チームは、、、、、、、、





















チームしゅがーとーすとです!!!!」




しゅがーとーすと「いええええい!!!」






樹「優勝したしゅがーとーすとさん達には10万円分のお食事券を差し上げまーす」



『まじで?!!』



樹「まあ、これで焼肉でも行ってきてくださいっ」





しゅがーとーすと「やったあああ」






樹「それでは、以上!グループ対抗大運動会でした!

ばいばーい!!」




みんな「ばいばーい!!」




『そうえばるたくんいた意味wwww』



室「それ言わないで!!!!!」



北斗「撮影時間4時間半でーす」



『言わないで?!?!』




みんな「爆 笑 爆 笑」