無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第142話

J r . チ ャ ン ネ ル





佐藤side























優斗「どーもー」



HiHi「HiHi Jetsでーす」



『今日は!』



瑞稀「俺ら2人の企画ですっ」






シュッ ポンッ


つっつっちゃっちゃらつっつっちゃっちゃら

















『はい!今日はですね!
ドラマ放送記念企画を!

私と井上が進行で、
やって行きたいと思いまーす』



HiHi - 佐藤「いえーーい」



瑞稀「はい。ということで、
僕たちが出演中のドラマ、
(タイトルまだ変わるかもしれません)
【ゴールはそこに。】にちなんだ
企画をやりたいと思います!」



『えー、ドラマのシーンの中で、
瑞稀演じる、飯田くんと
なにわ男子大橋和也くん演じる、渡辺くんが
私演じる、相原 をめぐって、
サッカーのPKをするシーンがあるんですけど、
それにちなんで、PK対決をしたいと思います!』



HiHi - さとみず「おおー!」



瑞稀「えー、トーナメント形式で行い、
優勝した人には素敵なご褒美があります!」



HiHi - さとみず「いえーい!!!」


『なお、瑞稀はドラマでもやっているので、
シード権として決勝の参加となります!』



瑞稀「そして!今回PKのキーパーをやってもらいます
ドラマにも出演中の 中島正希 くんです!」



パチパチパチパチ



中島「宜しくお願いしまーす」



HiHi「お願いしまーす」



『それでは、トーナメントをくじ引きて
行いたいと思います!』