無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

富 士 急 。
前回の続き




佐藤side













永瀬以外ならええわ。


あとー、すきすき…?井上は絶対いや。













『ってことで引きまーす』







“ 永 瀬 廉 ”






『うーわ、最悪』



岸「いえーい!よかっ…」




『まじ岸優太後でぶっ飛ばす


あーもーいやー!!!!』



岸「いってらっしゃーい」














ス「いきごみを…………」



『特にありませーん』













ガタガタガタガタ)))



『あーあー楽しいはずのー絶叫マシンがー

たのしくないよーー』



さん!に!いち!









『『 次楽屋にスマホ忘れたらスタバあああああ』』



『あっはっははははははあははは』



岸「なんか爆笑してるwww」














岸「おつかれー」



『もおwwwwww』



岸「なんでそんな笑ってんのwwww」



『え、作ちゃんの変顔思い出したら笑いとまんなくてwwwww

あっははははwwwww』



岸「えっwww」