無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第184話

電波ジャックはじまるよ





前回の続き









佐藤side























スッキリ





バゲット





ヒルナンデス





















スタッフ「本日の電波ジャック以上になります!
朝早くからお疲れ様でした」



さとみず「ありがとうございました!!」

























『いやぁ、疲れたああ』



瑞稀「まって、めちゃめちゃLINEきてる」



『ほんとだ』




























_LINE   はいはいじぇーつ_












髙橋の優斗。
電波ジャック見たよ!!
作間の龍斗。
俺も
猪狩の蒼弥。
瑞稀くんワイプかわいかったw
橋本のお涼。
あなたもかわいかったー
髙橋の優斗。
安定のさとみず!って感じだった
井上の瑞稀。
やっほただいまー
Sugar
うぃっす
作間の龍斗。
おかえりー
Sugar
ねみぃー
井上の瑞稀。
それ、笑
帰って寝るわ
Sugar
あー、私もシェアハウスの方いこ
作間の龍斗。
なんで?!
井上の瑞稀。
えなんで
髙橋の優斗。
なんでなんで
Sugar
え、別になんとなく
Sugar
一人でいるの暇だし
作間の龍斗。
おおーー
猪狩の蒼弥。
ご飯どーする?
Sugar
なんか買ってくー
猪狩の蒼弥。
おっけ
Sugar
ではまたあとで


























シェアハウスいってきまー