無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

3 月 3 日 は ? !
佐藤side













今日はなんの日ー!!




そう!女の子が主役の!


ひな祭り~~~








なんかもらえるかなっ!!!


なんかされるかなっ!!!


どきどきわくわく

























~楽屋~





優斗「ねえあなた~」



『なにー??? キラキラ)) 』



優斗「へっ?!なに、おめめキラキラだよ?!」



『べつにーっ?! キラキラ))』



瑞稀「なんか、、、、こわ。」



優斗「今日の夜空いてるー?みんなでご飯いこー」



龍斗「俺は空いてるよー」



瑞稀「俺も」



蒼弥「俺もー」



涼「俺も空いてるわー」



優斗「あなたは!!!」



『空いてるよ!』



瑞稀「やっぱ今日いつものあなたじゃない」



龍斗「どうした?」



『作間にどうしたとは言われたくないわっ』



瑞稀「あれ、戻った」



『おいっっ』



優斗「じゃあ18時でいい?」



HiHi - 優斗 「いいよーー」





























~18時~




優斗「んじゃあ行こっかー

今日俺が車運転するからー」




『えっ、珍しい
いつも私に押し付けてくるのに……』



優斗「いやいや、ありがとうって言って?!」



『てか、どこいくの??』



優斗「まー、着いてからのお楽しみ!!」