無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第148話

入 所 日 渋 滞 発 生 中 (?)





佐藤side

(5月3日)















~ 美少年 楽屋 ~


ガチャッッッ














『こんちわー』



那須「まじなんなの?!ありえねえ。」



浮所「なにが?!これ普通でしょ」



那須「どこが普通なんだよ!!もういいよ」






ええとー、え?喧嘩?




金指「あ、あなたちゃん、、」



那須「..........」



浮所「..........」







『ええっと、、、、、、』




龍我「せーの!!」



美少年「どっきり、だーいせーこー!」



『は、』



那須「ごめんねあなた」



浮所「ごめんー!!!」



『なにが、、』



藤井「楽屋入ってきたら喧嘩してるどっきり」



『ああ、はい。』



那須「反応うすっっ」



『だってそんな、え、興味なww』



浮所「wwwwwww」



『本題いっていいすかー』



那須「どおぞどおぞ」



『大昇入所日おめー 昨日だけど』



岩崎「えっ、ありがとう!!」



『これプレゼントね』



岩崎「ありがとう!!!」



那須「これだけ、、?」



『うん』



那須「俺に用事は?」



『ない。もう帰る』



龍我「今日仕事は?」



『今日OFFなのー

でもたいしょーくんのために来たの♡』



岩崎「ほんとありがと!」



『いいえ〜

このあと滝沢歌舞伎行ってくるんだぁ』



那須「あ、ラウールくんでしょ」



『ぴんぽーん』



浮所「偉いねほんとすごいさすが」



『べた褒めだなおいw

そんじゃあいってきまーす』