第36話

#6
444
2022/12/03 23:00
「俺も振られたばっかでさー」

「そっかー」

2年間片思いしていた女の子に告白したけど、
友達としてしか見れないと言われ、
振られてしまったみたい。

きっと及川くんに私が告白しても、
同じように断られていたのだろう。

「ねぇ、連絡先教えてもらってもいい?」

「もちろん、話してて楽しいし、
友達としてよろしくね!」

「友達として…か。」

「うん…?」

「まずは、友達として…が良いな」

頬を指でかきながら、
照れたように顔を赤く染めて、
ポツリと零れた言葉は、

私の胸を高鳴らせた。

「えっ」

「いや、その…会ったばかりであれ、なんだけど…」

意を決したように、
バッと勢いよくこっちを向いて

「俺、あなたちゃんがす…」

「何してんの」

プリ小説オーディオドラマ