無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

流石(っ'ヮ'c)
春視点
_…冬…はいないから春!_
はいはいなんでしょう。
_侵入者!_
またですか?
_そう!_
一応冬にも連絡しとってください
_わかった!_
━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━
…遅れたぁ?
いやまだ見つかってない。
おっけ!
━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━
冬視点
あっ!((ニヤッ
敵幹部
ん?
居たぁ!
敵幹部
…女か
…女だからってあまく見んなよ!
敵幹部
ふーん…
敵幹部は冬の後ろに回る
敵幹部
楽しみだな
冬は後ろに回った敵幹部の攻撃より先に敵幹部に腹パンをいれる
敵幹部
グフッ…
さぁ、昔化け物と言われた俺に勝てるかな
と言ってもすぐ終わるね。
じゃーね
ザクッ
敵幹部
ア゙…ァ゙ガハッ…
ふーん!あっ、穏○したよー
_おっナイスー!_
_流石ですね_
ふーーん!
_その死体まだ食べないでこっち持ってきて_
了解!
━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━ ━━

ここできりまーす!