無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1 この国は
やぁ、初めまして。俺は冬。
ってさっきいた人じゃん!(第三者視点の話)
すまんすまん!わからんかった!
俺は時によって口調変わるからね!すまんね!
さーて…この前話せなかった
この国についてお話しよう。
ここは『植物国』『トリック国』『赤の国』『跡国』に囲まれてるんだよ。
この国は“四季”がない。
けど、『春』『夏』『秋』『冬』の町があるんだ。
一つ一つの町が広いけどこの4つの町しかないよ。
因みに俺は冬の町担当。
俺の双子の春が春の町
この国の書記長が夏の町
この国の外交が秋の町だよ
まぁ一つ一つの町が広いけど、
特に俺の担当、冬の町が広いね

冬>春>夏>秋

って感じだね。
この国、季節国は“洋和国”とライバル視してるんだよね。

この世界世界線は国の強さのランキングが、毎年更新される。

季節国は20年連続1位をしている。
洋和国は…20年前くらいの時に…
19年連続1位をしてたんだ。
けど俺らの国が1位になったことに対して
めっちゃ敵対されてるみたい。

まぁ俺は…戦闘楽しいからええんやけどね!!
姉さん。どうしたんですか。
ん?そうだねー第三者さんに説明してたの!
…?
春にバレたし、もう言いたいことは大体伝えたしまた今度!じゃーね!