無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

#11
541
2021/12/19 09:11
エマside
ノーマンとレイに言われた通りキャロルの耳の裏には小さな"採血痕"があった。
ママにそう言われてずっと疑ってこなかったけど、これが私たちに埋められた発信機の"手術痕"なんだ。
どうしてあなたはこのことを……?
………嫌な感じがする。きっと気のせいだ……そう思いたい。





ノーマンside
.ノーマン
馴染んでるね。
レイ
あぁ、馴染んでる。
シスター・クローネ……彼女は幼い子達の心を掴むのが上手いな…
レイ
発信機は勿論だが"全員を連れ出す方法"も考えねぇとな…
.ノーマン
うん…
レイ
あの大人2人を出し抜くにしたって、単に目晦めくらましゃいいって問題じゃない。
.ノーマン
それね
鬼に通報させてはいけない。
.ノーマン
鬼は必ず近くにいる。
財まである家畜ぼくら…まして、【高級品】を放置して離れるわけがない。
______ゆえに
.ノーマン
何よりマズイのは鬼への通報。
脱獄初動であの化け物に追われること
レイ
阻止する方法は一つ。
レイ
ママとシスターを______
殺る…
クローネ
ノーマンとレイね
ノーマン&レイ
…はい
クローネ
テスト満点フルスコアなんですってね!
ノーマン&レイ
…はい
クローネ
すごいわ!
クローネ
よろしくね、仲良くしましょう!
………
レイ
聞かれたか?
.ノーマン
いや、大丈夫。ちゃんと黙った。
シスター……みんなの表情を観察しているような動きだな…
.ノーマン
ひょっとしてママ……













あなたside










数日後--------
俺はママに真実だけを話し続けた。
レイより確実な信用を得るために。
ロープの場所も、これからレイ達がママに吹っ掛けようとしていることも。






今日は計画決行の日、俺はレイと話しているママを部屋から出さないように見張る役だ。
俺は今ママの味方ということになっているから、意味は全くないんだけど。
どちら側からも信用を得るためだから仕方がない。
レイ
始めようぜ、薬剤のすり替え。
ママ(イザベラ)
ええ。
始まった。
今頃レイはシスターがいないという異変に気付いているころだろう。
それと同時に俺が裏切った、ということも。
ママ(イザベラ)
事情が変わったのよ。
そろそろか。
ガチャ
レイ
あなた…?
ママ(イザベラ)
ここからは私一人で直接制御する。あなたはここまで短い間だったけど、よく手伝ってくれたわ。
レイ
……どういうことだよ…
レイ
今まで裏切ってたのか!
あなた
……いや、俺はレイみたいに何年間も騙し続けてたわけじゃない。
あなた
いや、もしかしたら騙し続けていたのかもしれないね。
こうなるとわかっていながら黙っていたからな。
レイ
なんで騙したんだよ!
あなた
……俺はただ、誰も一人になってほしくないだけだ。
レイ
……は?
ママ(イザベラ)
ごめんねレイ、私がこれからすることを許してね。
ガチャ
あなた
早く行こう、俺が案内するから。
ママ(イザベラ)
ええ、そうね。
ママ(イザベラ)
じゃあねレイ、今までお勤めご苦労様。


NEXT
少し早い気もしますが、もうすぐで最終回かもしれない………
なので、これからはこの作品中心に描いていきたいと思います。
もう少しでって言ってもあと5話はあるかなと思いますので一応安心して欲しいです。(?)
あの、ちなみになんですが……

アンケート

どっちのENDにして欲しい?
原作(漫画)
64%
アニメ
36%
投票数: 229票
投票よろしくお願いします!
最後に一言失礼しますm(*_ _)m
少しでいいから見てえええええええええええええええええ!
♡、💬待ってまあああああああああああああす!