無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第86話

眠り姫
グク
グク
それは…
グク
グク
みんなあなたが嫌いになったんだ…。
(なまえ)
あなた
え…?どういうこと…?
グク
グク
いや、嫌いだったんだ…。
(なまえ)
あなた
嫌い、だった…?
グク
グク
この1週間、あなたが宿舎にいなかった期間にみんな、あなたが嫌いだったことを明かしたんだ…。
グク
グク
みんな意気投合して、あなたを無視しようってなった…。
(なまえ)
あなた
そんな…。
(なまえ)
あなた
ぐ、グクオッパは…?
グク
グク
僕はあなたのこと、大好きだよ!
グク
グク
でも、みんなで話してるときやめようって言えなかった…。ごめん、あなた…。



さあ、ここからが肝心だ。





あなたのことだから、きっと言うと思うけど…。






この罠に、はまってくれるかな…?ㅎㅎ
(なまえ)
あなた
ううん…!いいの…!
(なまえ)
あなた
グクオッパ、ありがとう…。(泣)




あなたのことだから、きっとメンバーと僕の関係を引き裂きたくないだろう。






だから、こういうはず…。






『私と仲良くしてると、グクオッパも無視されちゃうから…』










グク
グク
あなた…?
(なまえ)
あなた
ねぇ、グクオッパ…。
グク
グク
ん?
(なまえ)
あなた
グクオッパも私のこと無視して…。
グク
グク
え、なんで…?!
(なまえ)
あなた
私と仲良くしてると、グクオッパも無視されちゃうかもしれない…。
グク
グク
そんなの大丈夫だよ…!
(なまえ)
あなた
私、オッパ達が仲良くしてないところ見たくないの…。だから、お願い…。





罠に、はまった…ㅎㅎ





さすが、僕のあなた!




あとは、最後にこの一言を言えば…!


グク
グク
わかった…。じゃあ、ヒョン達にバレないようにあなたと話すよ!
(なまえ)
あなた
え、いいの…?
グク
グク
うん!無理そうだったらカトクでもいいし!
(なまえ)
あなた
うぅ…、オッパ…(泣)
グク
グク
え、あなた…?!大丈夫…?!
(なまえ)
あなた
ありがとう…(泣)
グク
グク
…うん😊
(なまえ)
あなた
私、ちょっと眠くなってきたから寝るね…。
グク
グク
わかった…。おやすみ。
(なまえ)
あなた
うん。おやすみ。









パタン…🚪







これであなたは僕のもの…ㅎㅎ
















next




お星様⭐100、ありがとうございます。これからも頑張りますので、よろしくお願いします。🙇🏻‍♀️