無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

眠り姫
今日は雑誌の撮影!

マネージャー
マネージャー
おーい。
BTS
BTS
はーい?
マネージャー
マネージャー
今日から新しいメイクさんに来てもらうことになった。みんな、挨拶してくれ。
BTS
BTS
はーい。
ナユン
ナユン
こんにちは!ナユンです!今日からBTSさんのメイクをすることになりました!よろしくお願いします!
BTS
BTS
こんにちは、BTSです!ナユンさん、よろしくお願いします。
ナユン
ナユン
じゃあ、早速メイクしていきますね!
ナユン
ナユン
えーと。年齢順でメイクしていきます!
ジン
ジン
じゃあ、僕からだね。よろしく。
ナユン
ナユン
はい!
メンバーのメイクが次々終わっていく
(なまえ)
あなた
(最後、私だ!)
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします!
ナユン
ナユン
はい!
少し話をしながら、メイクをしてもらった。
ナユン
ナユン
あなたさんて、なんであんなにねむられるんですか?
(なまえ)
あなた
え…?
ナユン
ナユン
いや、なんか普通あんなに寝るかなって思って…。
(なまえ)
あなた
(どうしよ…。正直に話す?でも、会ったばかりだし…。)
ナユン
ナユン
あなたさん?
(なまえ)
あなた
ああ、えっと、私昼と夜が反転しちゃってるんですよね〜(笑)
(なまえ)
あなた
(何この変な嘘。昼夜逆転て、めっちゃだらしないじゃん…!)
ナユン
ナユン
そうなんですね〜(笑)




メイクが終わって撮影を始める。






撮影が終わって、家に帰る支度をする。
ナユン
ナユン
あ、あなたさ〜ん!少しいいですか〜?
(なまえ)
あなた
え、あ、はい!
ジン
ジン
あなた?
(なまえ)
あなた
あっ、オッパたち先帰ってて!
ジン
ジン
オッケー👌
ジミン
ジミン
何かあったら、連絡してね〜。
(なまえ)
あなた
うん!じゃあまた後で!
BTS
BTS
うん〜!






next