無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

眠り姫
(なまえ)
あなた
ん〜…。
(なまえ)
あなた
ん?
(なまえ)
あなた
え?!
(なまえ)
あなた
ここどこ!?




目を覚ますと、そこは全然知らない場所。

とっても、暗くて牢獄みたい…。




それから、私の左足には鎖…。

(なまえ)
あなた
え、どういう状況?
(なまえ)
あなた
もしかして、私誘拐された…?
(なまえ)
あなた
え、ヤバい…!
(なまえ)
あなた
あ、オッパ達に連絡しよう!

ガチャ🚪
(なまえ)
あなた
え…?
???
???
やっと、起きた〜ww
(なまえ)
あなた
な、ナユンさん…?!
ナユン
ナユン
久しぶり〜!
(なまえ)
あなた
あの、助けてくれませんか?
ナユン
ナユン
ん?あんたバカなの?www
ナユン
ナユン
私が誘拐したの!www
(なまえ)
あなた
え、何で…?
ナユン
ナユン
そりゃ、
ナユン
ナユン
あんたが憎いからに決まってんでしょ!
(なまえ)
あなた
え…
ナユン
ナユン
何で私がメイク辞めなきゃいけないのよ!
(なまえ)
あなた
それは…あなたが私をいじめたからです。
ナユン
ナユン
〜っ!偉そうに言ってんじゃねーよ!

ナユンさんは私の髪をガシッと掴んで言った。
ナユン
ナユン
あんたを地獄に突き落としてやる!www
(なまえ)
あなた
痛いっ…!





ガチャン🚪🔒

(なまえ)
あなた
あっ!待って!
(なまえ)
あなた
どうしよう…。
(なまえ)
あなた
あ、電話!
(なまえ)
あなた
あれ?





お尻のポケットに入れておいたスマホが無い。



(なまえ)
あなた
嘘…














, next