無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

眠り姫
in 帰り道





今日はすごく疲れた。だから、とても眠い。
(なまえ)
あなた
(本当に倒れそう。)
(なまえ)
あなた
(あれ?誰か後ろにいる…?) 

私が少し止まってみると、



後ろの足音も止まる。









ストーカー?!
(なまえ)
あなた
(すごく怖い…。ここら辺暗いし…。)




走って逃げようにも、もうそんな体力は残ってない。
(なまえ)
あなた
(あぁ、眠い…。)
倒れたら、終わりだ


って思ってるけど





もう本当に限界…。











ドサッ…。
(なまえ)
あなた
オッ…、パ…












next