無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

眠り姫



in 宿舎



グク
グク
た、ただいまです…。
ナムジュン
ナムジュン
おかえり…って腕、どうした?!
グク
グク
なんか、知らない人にいきなり襲われて…。
ナムジュン
ナムジュン
(あいつが電話で言ってたことはこういうことか…?)
ナムジュン
ナムジュン
そ、そうか…。
ナムジュン
ナムジュン
今、ジミナ呼んでくるから手当してもらえ…。
グク
グク
はい…。
ナムジュン
ナムジュン
ジミナー!
ジミン
ジミン
はーい?…ってグガ!?
ジミン
ジミン
ど、どうしたの?!
ナムジュン
ナムジュン
知らないやつに襲われたみたいだ…。だから、手当してあげられるか?
ジミン
ジミン
は、はい!グガ、おいで…?
グク
グク
はい…。ありがとうございます…。
グク
グク
(ナムジュ二ヒョン、信じたかな?ㅎㅎ)





.
ナムジュン
ナムジュン
(あなたを無視しないって言ったから、グガがやられたのか…?)
ナムジュン
ナムジュン
(メンバーに言った方がいいのか…?)
ジミン
ジミン
ナムジュ二ヒョン…?
ナムジュン
ナムジュン
あ、ジミナ…?
ジミン
ジミン
グガの手当、終わりました…。
ナムジュン
ナムジュン
あ、ありがとな。
ジミン
ジミン
何かありました?そんなに難しい顔して…。
ナムジュン
ナムジュン
そ、それが…




prrrr prrrr





ナムジュン
ナムジュン
あ…
ナムジュン
ナムジュン
📱ヨボセヨ…
グク
グク
📱どうも〜!
ジミン
ジミン
ヒョン、それ誰ですか…?
グク
グク
📱あ、ジミンさんいるんですか?
ジミン
ジミン
📱え、は、はい…。
グク
グク
📱じゃあ、ジミンさんも聞いてください。
グク
グク
📱あなたを無視してください。
ジミン
ジミン
📱な、何言ってるんですか…?
ジミン
ジミン
ヒョン、何かのいたずらですよ!
ナムジュン
ナムジュン
でもな…、
グク
グク
📱あなたを無視しないと、あなたを殺しますよ?
ジミン
ジミン
📱どういうことだよ!
ナムジュン
ナムジュン
ジミナ。僕、さっきもこいつから電話でこのこと言われててな。僕もいたずらだと思って、断ったんだ。そしたら、メンバーが危ない目に遭うって言われて…。
ジミン
ジミン
じゃ、じゃあ、グガが襲われたのも…。
グク
グク
📱ピンポーン!僕がやりましたー!あなたを殺すのも本気ですよ?伝わりました?ㅎㅎ
ジミン
ジミン
📱てめぇ…!あなたが何かしたかよっ?
グク
グク
📱まあ、そういうことなんであなたのこと無視してくださいね〜!
グク
グク
📱あ、このことあなたに言わないでくださいよ〜?あなたに言ったら、今度は誰が危ない目に遭うかなぁ〜?ㅎㅎ
ジミン
ジミン
📱ま、待てっ…!





ブチッ






ジミン
ジミン
ヒョン…。どうすればいいんですか…?
ナムジュン
ナムジュン
1回、メンバー全員に伝えよう。
もちろん、あなた抜きで…。
ジミン
ジミン
じゃあ、みんなを呼んできますね…。
ナムジュン
ナムジュン
ああ、頼む…。












next