無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

眠り姫
(なまえ)
あなた
最近、アンチが多くて…。
こんなの気にしちゃいけないって分かってるんだけど…(泣)
ホソク
ホソク
そっか、そっか。辛かったね。

そう言ってホソクオッパは、私を抱きしめて、背中をさすってくれた。
ホソク
ホソク
どんなアンチなの?
(なまえ)
あなた
えっ?
ホソク
ホソク
あなたってあんまりアンチとかで泣かないし、僕達の中に1人だけヨジャでも、泣かないでしょ?
(なまえ)
あなた
そっか…、そうだよね。
(なまえ)
あなた
実はこんなアンチが増えてて…。
そう言ってスマホ画面をホソクオッパに見せた。


@_
あなたどんだけ寝るのww


@_
眠り姫気取ってんじゃねーよ。


@_
ちゃんと仕事しろーww

(あなたがふらついている動画)            

→@_
ふらつくとか、プロ意識足りんww


→@_
それな!


@_
眠ってメンバーの気を引こうとしてる?ww


→@_
それだったら、めっちゃかまちょじゃん!

ホソク
ホソク
これ…、酷いな…。
ホソク
ホソク
あなた、もう病気のこと世間に言った方がいいんじゃない?
(なまえ)
あなた
え…。
ホソク
ホソク
世間に分かってもらえたら、こんなアンチも少しは少なくなるんじゃないかな…。
(なまえ)
あなた
公表するってこと?
ホソク
ホソク
うん…。
(なまえ)
あなた
……。やめとく。
ホソク
ホソク
なんで?
(なまえ)
あなた
病気だからって同情とかされたくないし、病気だけど頑張ってるって目で見られたくないの。
(なまえ)
あなた
努力してるから、ダンスがすごい。
努力してるから、歌がすごい。
(なまえ)
あなた
そう思われるアイドルになりたいから。
ホソク
ホソク
そっか。
(なまえ)
あなた
ごめんなさい。せっかく私のために考えてくれたのに…。
ホソク
ホソク
ううん😌あなたらしいね。
ホソク
ホソク
じゃあ、しっかり努力しようね!
ホソク
ホソク
わからないところあったり、アンチとか、悩み事とかあったら、いつでも聞くから!
(なまえ)
あなた
うん!ありがとう!
ホソクオッパ大好き!!



prrrr prrrr
ホソク
ホソク
📱ヨボセヨ?
ジン
ジン
📱もうすぐご飯できるから、帰っておいで〜!
ホソク
ホソク
📱わかりました!
  これから、帰ります!
(なまえ)
あなた
なんだって?
ホソク
ホソク
もうすぐご飯できるから、帰っておいでだって!
ホソク
ホソク
今日はカレーライスだから、早く帰ろう!
(なまえ)
あなた
そうだ!カレーライスだ!
(なまえ)
あなた
ホソクオッパ早く帰ろー!




今日が終わった。





next