無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

眠り姫
そこには倒れているあなたがいた。
テヒョン
テヒョン
え…、あなた…?
ジミン
ジミン
あなた…!?
グク
グク
ヒョ、ヒョン…!(泣)
ナムジュン
ナムジュン
大丈夫…、脈はあるよ。眠ってるだけだ。
ユンギ
ユンギ
念の為、病院連れてくか。
ホソク
ホソク
そうですね。
ジン
ジン
じゃあ、グガ。あなたおんぶしてくれる?
車までだから。
グク
グク
…(泣)…もちろんです…!




in 病院

医者
医者
お話いいですか?
BTS
BTS
はい!
医者
医者
あなたさん、睡眠薬を飲んでいました。
BTS
BTS
睡眠薬!?
医者
医者
はい。ナルコレプシーの方に睡眠薬を飲ませてしまうと命に関わることになるので、気をつけてください!
グク
グク
命に関わる…。それで今あなたは大丈夫なんですか?
医者
医者
はい。ですが、3日ほど眠り続けると思います。
ジミン
ジミン
3日、ですか…。
ナムジュン
ナムジュン
わかりました。ありがとうございました。


in あなたの病室





ホソク
ホソク
あなた…、なんで睡眠薬なんか飲んだんだよ…。
ジミン
ジミン
睡眠薬なんか飲むなよ…。
テヒョン
テヒョン
…。
ジン
ジン
…?テヒョアどうした?
テヒョン
テヒョン
え?
ジン
ジン
いや、なんか難しい顔してたから…。
テヒョン
テヒョン
ヒョン…。あなた、睡眠薬飲んだんじゃないと思います。
ジミン
ジミン
何言ってるの、テヒョア?お医者さん飲んだって言ってたじゃん。
テヒョン
テヒョン
そういうことじゃなくて…、
テヒョン
テヒョン
飲んだんじゃなくて、飲まされた
テヒョン
テヒョン
そう思います。
ナムジュン
ナムジュン
テヒョア、それどういう事?
テヒョン
テヒョン
あなた、電話で『助けて』って言ったんです。
グク
グク
それが、どうしたんですか?
テヒョン
テヒョン
…んー…。なんて言うか…
ユンギ
ユンギ
なるほどな。睡眠薬を飲んだ人間が『助けて』なんて言うはずが無い、そういうことだろ?
テヒョン
テヒョン
…!そういうことです!
ホソク
ホソク
確かに!
ナムジュン
ナムジュン
あなたが、起きたら聞いてみよう。




next