無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

眠り姫
(なまえ)
あなた
どうしたの?ナユンさん。
ナユン
ナユン
ねぇ、ネットで見たんだけどオッパたちの気を引くために寝たふりしてんの?
(なまえ)
あなた
(いつ、オッパ呼びになったんだろ…?)
(なまえ)
あなた
そんなわけないじゃないですか。
ナユン
ナユン
じゃあ、ほんとに眠いの?
(なまえ)
あなた
はい。
ナユン
ナユン
じゃあ、今からここで寝てみてよww
(なまえ)
あなた
え。何言ってるんですか?
ナユン
ナユン
だから、ここで今すぐ寝ろって言ってんの!
(なまえ)
あなた
ナユンさん…?
ナユン
ナユン
チッ!
(なまえ)
あなた
(舌打ち…!?)


ナユンさんは舌打ちしたあと、私に薬を飲ませた。




(なまえ)
あなた
…!?ゴクンッ…。何、これ…?
ナユン
ナユン
すぐに眠くなる薬www
(なまえ)
あなた
す、睡眠薬ですか!?
ナユン
ナユン
ふふ😊じゃ、おやすみ〜ww


ガチャン(←ドアがしまって、カギをかける)
(なまえ)
あなた
え…!カギかけられた?
ドアノブをひねっても、ビクともしない
(なまえ)
あなた
よかった…。スマホをポケットにいれておいて。
(なまえ)
あなた
オッパに電話かけて、助けてもらおう!
prrrr prrrr
テヒョン
テヒョン
📱ヨボセヨ〜?
(なまえ)
あなた
📱ヨボセヨ!テヒョンオッパ!
テヒョン
テヒョン
📱あっ、あなたじゃん!どーした?
(なまえ)
あなた
📱私、今ΔΔΔにいるんだけど…、
(なまえ)
あなた
(あ、眠い…、睡眠薬が効き始めてきた……)
テヒョン
テヒョン
📱…あなた?
(なまえ)
あなた
📱テヒョンオッパ、助け、て…。
テヒョン
テヒョン
📱えっ、あなた?ねぇ!あなた!!



あなたは深い眠りにはいってしまった







next