無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第102話

眠り姫


家宅捜索 終わり





in 宿舎





警察
警察
家宅捜索、ご協力いただきありがとうございました。何かわかれば、またお伝えします。
ナムジュン
ナムジュン
はい。ありがとうございました。
ジミン
ジミン
ありがとうございました。
グク
グク
ありがとうございました。





.
(なまえ)
あなた
おはよう…。
グク
グク
あ、あなた。おはよ。
(なまえ)
あなた
置き手紙に書いてあってけど、なんで病院行ってたの?
グク
グク
ユンギヒョンが殺されそうになったんだ。
(なまえ)
あなた
え?!
ジミン
ジミン
…?!グガ!なんであなたと話してるの!
(なまえ)
あなた
…っ!
グク
グク
いや、これくらい話していいんじゃないですか?
ジミン
ジミン
でも、もしあなたがあいつに…!
ナムジュン
ナムジュン
ジミナ!!
ジミン
ジミン
え?
ナムジュン
ナムジュン
それは言っちゃっ、ダメだよ!
ジミン
ジミン
あ、そうでした…。すいません…。
(なまえ)
あなた
え?ジミンオッパ、何…?あいつ、って誰…?
ジミン
ジミン
…っ!なんでもないからっ!!
(なまえ)
あなた
え…。あ、ごめん…なさい…。
ジミン
ジミン
あ…。
ジミン
ジミン
(こんなこと言いたいわけじゃないのに…。
ごめん、あなた…。)
















next