無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第105話

眠り姫



Taehyung side






僕は今、おかしいことを考えてる。






それは、グガが何か知ってるんじゃないか、ってこと。




だって、ジニヒョンが犯人は誰だと思う?って聞いたときに、サセンだ!って即答で言い切っていたから。



普通は少し考えてから、言うんじゃないかな?って思う。






それに僕、見たんだ。






グガが、昨日の夜…いや、今日の早朝かな?わかんないけど、5:30頃一生懸命手を洗っているところ。




少し寝ぼけてたから、よく覚えてないけど手が少し赤かった。




あれって、…血?





ん?てことは、あれはユンギヒョンの血…?




グガはユンギヒョンが怪我してた事、知ってたのかな…?






そういえば、昨日の夜ジニヒョンに起こされたときの話し合いでも、ユンギヒョンとグガ少しだけど、話してたな…。






もしかして、グガがユンギヒョンを…?







いやいや…!そんなはずない!






大事な仲間だもん!






グガに限って、それはない…って思いたいけど…。







考えれば考えるほど、グガが怪しい…。




たしか、ナユンさんの事件のときあなた、背中刺されてたよな。そのとき、おんぶしてたのって…



グガ…。





そういや、僕たちの話し合いが終わった直後に電話がかかってきた。




あのとき、僕たちの話し合いの情報収集が早すぎて





みんな、盗聴器があるかもって疑ってたけど、



グガが犯人だとして、その場にいる人なら
あの早さは辻褄つじつまが合う。





もしかして、グガが犯人…?






ちょっと、様子見てみようかな…。









Teahyung side 終わり
















next